2010年04月19日

花ともだち

友が午後の出勤前に届けてくれた「オオデマリ」の枝。
「満開で花が白くなったら、あまり長持ちしないから・・」と言う。
だから、緑がかった5分咲きの枝を数本いただいた。

しおれていたのを、たっぷりのバケツの水に浸けておいたら元気になった。
花器に活けて、下駄箱の上に飾ると、玄関回りが華やぐね。

彼女からは、訪問の度に色々とお花をもらっている。
ポトスやカランコエは、コップで根が伸びて花まで咲いたのを、土曜日には土に下ろした。
根を張って大きく育って欲しい。来年は花盛りの鉢を見せて、彼女を驚かせたい。





同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
カタツムリ物語
赤い実いろいろ
きのこの山
最後までご用心
ネギかタマネギか?
なぜ鳴くの
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 カタツムリ物語 (2018-10-19 00:45)
 赤い実いろいろ (2018-10-15 00:31)
 きのこの山 (2018-10-15 00:24)
 最後までご用心 (2018-10-09 00:14)
 ネギかタマネギか? (2018-10-09 00:03)
 なぜ鳴くの (2018-09-28 22:37)

Posted by のりちゃん at 23:53│Comments(4)花と虫
この記事へのコメント
きれい!
この色好きです。
Posted by 2525 at 2010年04月20日 10:36
あぁ もうこんな季節
今年は 暖かいのと寒いのとが日替わりでやってきて・・・
でも うろうろ あたふたしてるのは人間だけかしら
花はしっかり時を刻んで 出番を心得ているみたいですね
Posted by kuwatyann at 2010年04月20日 23:00
2525さん♪

なんともいえない、綺麗な薄緑色でしょう。
本当なら、これから白くなっていくはずですが、
花器に活けるとこのままの色です。
Posted by のりちゃん at 2010年04月20日 23:36
kuwatyannさん♪

和歌山では、明日の気温が22度まで上がるそうです。
初夏並ですね。寒暖の差があって体しんどいですね。

気温に振り回されるのは人間だけでありません。
暖かくて新芽を出した「柿」「梅」「蜜柑」が被害を受けているようです。
後のきつい冷え込みで、新芽が凍って枯れてしまったと聞いています。
それで今年の収穫の見込みが悪いのだそうです。
Posted by のりちゃん at 2010年04月20日 23:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。