2010年04月25日

片男波でジャズ

イベントが多い日曜だった。
和歌浦周辺だけでも、気付いただけで4つも重なった。

県公館で、「和歌の浦再生プロジェクト」のシンポジウム。
その隣の玉津島神社では、「万葉の故地和歌の浦を写す」撮影会。
またその近くの天満宮集合で、「和歌浦ウォーク」
で・・体は1つ、片男波野外ステージの「スチューデント・ジャズ・フェスティバル」に行く。

お天気が良いせいもあって、すり鉢状の観覧席は埋め尽くされている。


この人カメラマン。2台のカメラを両肩にたすき掛けにして走りまわる。


公園のあちこちに出演メンバーの荷物がまとめてあった。楽器はかさばるからね。

生演奏を2時間、体に染み込ませて、自転車の乗りも良く戻った。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
お天守茶屋
介護犬
集う
山から海へ
ずっと定番
メダカがやって来た
同じカテゴリー(出来事)の記事
 お天守茶屋 (2018-06-21 00:55)
 介護犬 (2018-06-17 22:29)
 集う (2018-06-05 21:48)
 山から海へ (2018-05-11 22:30)
 ずっと定番 (2018-05-02 22:53)
 メダカがやって来た (2018-05-02 22:46)

Posted by のりちゃん at 23:51│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。