2010年04月26日

取材

昨日のメールで緊急の集合呼び出しが届いた。「トンガの鼻に集まってください。」
AMの用事を済ませて、すぐに走ると間に合う。約束の12:30少し前に到着。

「和歌山新報」の女性記者が来られる。待ち受けるメンバーは8人と1匹。
一人ひとりにインタビューしては、ポイント場所での写真撮影と、きめ細やかな取材。
岬全体をじっくり案内しての2時間半、お疲れ様でしたのN記者さん。

いつもは慌ただしくしていて見過ごしている風景を、今日は待ち時間にどっぷりと楽しめた。
トンガの春は、雑草の花が程良くきれいで、お昼寝したい気分に誘われる。
「あ~ぁ、後の予定が無いならば、ここでのんびり、うたた寝なんぞをしたいのに・・」


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
生協まつり
お菓子を楽しむ日
クール・ジャパン
ぶらぶら散歩
安全な屋根
お彼岸の中日に
同じカテゴリー(出来事)の記事
 生協まつり (2018-10-22 00:29)
 お菓子を楽しむ日 (2018-10-21 23:59)
 クール・ジャパン (2018-10-06 00:10)
 ぶらぶら散歩 (2018-09-25 22:41)
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)

Posted by のりちゃん at 23:56│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。