2010年07月12日

ガラス皿へ避難

朝の予報では、昼過ぎから夕方まで、毎時20mm以上の大雨が降るはずだった。
いくつかの植木鉢やプランターを避難させた後、開いた桔梗の花も摘む。

つぼみがいくつも付いているから、長くは切れない。花瓶じゃ無理だからガラス皿に浮かべた。
しかし、予報は嬉しい方向へ外れて、夕方には青空も見えた。良かった、助かった。


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
地中で待機
きのこ  9/12
丸刈り3回目
動体視力
17対4
アオウミウシ
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 地中で待機 (2018-09-18 23:45)
 きのこ  9/12 (2018-09-17 22:46)
 丸刈り3回目 (2018-09-02 22:23)
 動体視力 (2018-08-26 23:27)
 17対4 (2018-08-24 22:21)
 アオウミウシ (2018-08-19 22:23)

Posted by のりちゃん at 23:44│Comments(2)花と虫
この記事へのコメント
うちにも桔梗咲いています^^
うちから嫁いでいった桔梗もご近所さんで咲いいます~
私、桔梗好きなんですよ~。

あるお宅で、紫陽花をこういう風にガラス皿に浮かべていて、
素敵だなぁと真似していましたが、
桔梗でしても素敵ですね!
…ってお花だったら何でも綺麗なんでしょうね~♪
Posted by maco at 2010年07月15日 19:36
macoさん♪

桔梗は風情がありますね。苧環・都忘れ・竜胆・撫子・・・も。
西洋の花の、遺伝子操作したものが人気でいる今だから、
日本の昔からの花には、ホッと和みますね。

紫陽花は切り花にしても長持ちするのですが、
少しづつ切り詰めていって、いよいよ危なくなってきたら、
思い切り短く切って、大き目のガラスの器に沈めます。
色どりに葉っぱも1、2枚入れると良いですね。
元気を取り戻して、水中花の様にして楽しめますよ。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2010年07月16日 00:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。