2010年07月21日

ホールで花火

「向陽高校 吹奏楽部 定期演奏会」 チケットを頂いたので、久々の吹奏楽観賞となった。
主人の仲間の息子さんがトロンボーンで奏者で出演している。
春の片男波ジャズフェスにも参加していた向陽高校、覚えのある若者も何人かいた。

「港祭り花火大会」と日時が重なったこの日。
司会者が言う「皆さん、このホールでも花火が見られるのですよ。」
ステージ天井に大きな花火の影が次々と写される。ポンポンパラリ、ワァ~~!の音も・・
粋な計らいに拍手が湧く、迫力ある演奏にも勿論、拍手喝采!!


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
いらっしゃ~い
同じカテゴリー(出来事)の記事
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)
 いらっしゃ~い (2018-08-12 22:04)

Posted by のりちゃん at 00:00│Comments(2)出来事
この記事へのコメント
みんな力強く迫力あり
顧問の先生も熱心で
僕も高校吹奏楽のファンになりました。
Posted by のりちゃん073 at 2010年07月23日 01:22
のりちゃん073さん♪

雰囲気良かったですね。本当に迫力ありました。
吹奏楽=ブラスバンドは好きですね。
長年続いている県警音楽隊の「たそがれコンサート」も良いですよ。
夕暮れ時に間近くで聞く演奏に鳥肌が立ちます。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2010年07月24日 00:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。