2010年08月09日

剣山の花


出発の「見の越し」の土産物店にあった「サギ草」  山小屋前で咲いていた「ツルギハナウド」


道筋に沢山咲いていて、心を和ませてくれていた「タカネ オトギリソウ」


数種類の「苔」がフカフカに育っていた。     葉の先が二股になっている「ギンバイソウ」         


 「四国フウロ」の可愛い花も、道すがらチョイチョイ見かけたね。

 
 白い爽やかな花の群れ「カニコウモリ」。     「トゲアザミ」と言うけれど、普通のアザミだよ。             


 「南国クガイソウ」には、蜂がやってきていた。


 トリは勿論「黄蓮華しょうま」の花。丁度見ごろで、今年は花付きが良いらしい。
 群生している処で、しばしの撮影会になった。


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
虫愛ずる
ウッカー フッカー
華麗に変身
一日花
ウメエダシャクガ=梅枝尺蛾
不思議な粒
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 虫愛ずる (2018-06-28 19:55)
 ウッカー フッカー (2018-06-23 22:39)
 華麗に変身 (2018-06-11 01:04)
 一日花 (2018-06-08 23:00)
 ウメエダシャクガ=梅枝尺蛾 (2018-06-02 22:04)
 不思議な粒 (2018-06-02 21:50)

Posted by のりちゃん at 23:52│Comments(4)花と虫
この記事へのコメント
剣山登山では、ありがとうございました。
とても楽しい2日間でした。

宮尾登美子さんの「天涯の花」のおしばいを
たまたま東京で見たことがあったので、

キレンゲショウマを実際に見たときは、感激でした!
Posted by 植松淳平 at 2010年08月10日 21:57
「天涯の花」新聞小説を読んでいたのをおもいだしました
10年もあまって 時間がたっていたんですね。

キレンゲショウマ 深山にあってこそ 感動の美しさなのでしょうね。
Posted by kuwatyann at 2010年08月10日 22:34
植松淳平さん♪

どうも、お疲れさまでした。
お気楽な行程のはずだった「剣山」も、
ハプニングがあって、印象に残る怖い山になりましたね。

「天涯の花」のお芝居を見られたとは、うらやましい。
山小屋にそのパンフレットが置いてあったから、
パラパラとページを繰って見ていました。
10年前の松たかこさんの演技を見て置きたかったです。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2010年08月11日 01:24
kuwatyannさん♪

「天涯の花」は新聞小説だったんですね。
メンバーの中に、10年前のお芝居を観た方がおられました。
当時の松たかこさんの舞台演技を観てみたかったです。

キレンゲショウマは、肉厚のしっかりとした花弁の小さめの花でした。
群生しているところは、見事でした。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2010年08月11日 01:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。