2010年08月21日

夏の季語

先日の美容院では、毛染めの後のシャンプーの、最後のリンスにお酢を使っていた。
聞いてみると、染めの後の色の定着と、頭皮のかゆみに利くそうだ。

それなら今困っている「アセモ」にも効きそうだと話すと、お勧めだった品がコレ。
お風呂上がりの「天花粉」なんて懐かしい。さっそく1ツ購入した。(1500円)

孫の手の先にピンチでパフをはさんで、背中にはたく。独り身の先生に教わりました。

毎日シャワーを2~3回浴び、寝る前にはタオルとブラシを使って石鹸で洗っているのに・・
出来てしまう「アセモ」。目では見えなくても、触ると小さいツブツブがある。
夏の季語にもなっている「天花粉」、頼りにしています。


同じカテゴリー()の記事画像
ご用心茶
鯉の妹
もうひと働き
密かに生き延びるサンゴ
シェア自転車
野菜のクレヨン
同じカテゴリー()の記事
 ご用心茶 (2018-06-28 19:57)
 鯉の妹 (2018-06-28 19:56)
 もうひと働き (2018-05-26 23:06)
 密かに生き延びるサンゴ (2018-04-05 00:24)
 シェア自転車 (2018-03-30 00:28)
 野菜のクレヨン (2018-03-19 23:53)

Posted by のりちゃん at 23:42│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。