2007年05月13日

神輿おろし

去年もそうだった。雨の予報が一転して、暑い初夏の日差し。
「和歌祭」です。
神輿おろしが見たくて、早い目に階段下から横の藪に入って待機。
木が邪魔だけど、枝越しに見るのも風情あるか。


階段真下では、取材班が一斉にシャッター押していた。


ここを神輿を担いで降りてきます。かなり急な階段です。


長~い渡御行列は、去年沿道でたっぷり見物したから、高見の見物程度に・・
来年こそは、行列の中に。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
懐かしい街へ
イタリアンランチ
生協まつり
お菓子を楽しむ日
クール・ジャパン
ぶらぶら散歩
同じカテゴリー(出来事)の記事
 懐かしい街へ (2018-11-12 23:06)
 イタリアンランチ (2018-10-26 23:08)
 生協まつり (2018-10-22 00:29)
 お菓子を楽しむ日 (2018-10-21 23:59)
 クール・ジャパン (2018-10-06 00:10)
 ぶらぶら散歩 (2018-09-25 22:41)

Posted by のりちゃん at 23:53│Comments(7)出来事
この記事へのコメント
この神輿降ろしに、次男坊が

高校のとき借り出されて行きました。
(あれ!中学の時だったかな?)

階段が急で大変だったと言ってました。

漁港へは行かなかった?
また色んなもの仕入れてきたのと違いますか?
Posted by さんまや at 2007年05月14日 00:01
さんまやさん♪

神輿おろしを見ていると、足元からゾワゾワっと来るものが・・
蛇でも虫でもありません。鳥肌ゾワワ~でした。
血が騒ぐんでしょうね。男子に生まれたかった。

1時ころ漁港の市場も行きましたよ。とれとれ市は終わってました。
げその天ぷらがピリ辛味で旨かった。
本日の仕入れは空振り~
あっ、サンマ寿司もありました。800円?だったか、高いなあ。
Posted by のりちゃん at 2007年05月14日 00:12
西中のハイキングに行っているものとテッキリ思っていた。和歌祭を奠共山で見物した、写真をコンパクトでは×望遠付カメラほしいな~
Posted by 和ちゃん at 2007年05月14日 21:17
最初の神輿降の写真、その場所で撮影できましたね!
Posted by 和 at 2007年05月14日 21:22
祭りはいいですね。新見はパッとした祭りがないから寂しいです。まあ華やかさだけではないのだろうけども。やっぱり見ていてワクワクドキドキするお祭りのほうがいいですね。今日は天気もよく絶好のドライブ日和でした。車検を済まし、最近あっちゃんが裁縫?に凝っているのでその専門のお店とお父さんお母さんに頂いたシャツを仕立てに高島屋に行きました。慣れない仕立てで襟の形やら聞かれて戸惑いながらなんとか終了。また仕立てが終わり送付されましたら報告します。ありがとうございました。そいで最上階で北海道展なるものをしていたので試食しまくってソフトクリームを堪能、夕御飯用にイクラ、蟹、ホタテがふんだんに使われた弁当を買い、朱里用の魚を買いました。帰りにケーキも買って家族三人大満足な休日でした。明日からがんばりまーす。
Posted by だつ at 2007年05月14日 23:33
和ちゃんさん♪

去年もハイクに申し込まないで「和歌祭」見物していましたよ。
tomoさんと一緒に奠共山で見た後、不老橋で座り込んで渡御行列を全部見ました。
今年は東照宮の参道に入れてもらえたから、お稲荷さんのある藪で神輿おろしを見学。
迫力ありますねー。昭和38年のモノクロ写真も携帯に残してますよ~。

お父ちゃんが望遠カメラを2ツ持っています。
使わないで押入れに入ったまんまです。宝の持ち腐れ・・交渉してみては?
Posted by のりちゃん at 2007年05月15日 00:21
だつさん♪

和歌山も、この「和歌祭」と「ぶんだら」くらいしか大きな祭りはなさそうです。
スポーツイベントでは、「ジャズマラソン」や「スイム駅伝」「ドラゴンボート」。
今年秋には、サイクリングのイベントが片男波海岸沿いであるそうです。

岡山の街でいろいろとお楽しみがあった様子ですね。
Yシャツの凛々しい姿の写真を待っています。
北海道展、いいですね~!イクラやウニやらカニの身なんぞが、たっぷり乗っかったお弁当は、見ているだけでも幸せになります。
お魚大好き朱里ちゃん、届いた写真では日焼けしたたくましい顔が印象的でしたよ。
ケーキもGetしたなんていいな~!ここしばらく、自分で作った「ヨーグルトゼリー」を食ってます。
Posted by のりちゃん at 2007年05月15日 00:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。