2011年05月04日

クラゲの季節

今シーズンお初の「ディンギーヨット」の自主トレーニングに参加する。
出だしにしちゃ少ない5人で、超微風の淡輪海域でそろりそろりと帆走る。

毎年この時期は、クラゲ軍団のご一行様との同行となる。
クラゲの代表「ミズクラゲ」は、毎度おなじみ。


刺されると1週間は痛む「アカクラゲ」も沢山いるいる。


小さくて、透明で、無害の「カブトクラゲ」は子供の頃のおままごとの材料。
(砂をまぶして「わらび餅ごっこ」をしていた。クラゲ虐待の小学生だったなぁ。)

で、こいつは・・失礼、このクラゲさんは本日初対面。何ていう名だろうね。

タコの口みたいな、ひょっとこの口の様なものが出たり入ったりしていたね。


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
カマキリはお好き?
エビフライと手羽元
綿虫
のび~~ろ!
5色変化グラデーション
生石の植物
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 カマキリはお好き? (2018-12-11 00:04)
 エビフライと手羽元 (2018-12-09 23:45)
 綿虫 (2018-11-12 23:02)
 のび~~ろ! (2018-11-12 23:00)
 5色変化グラデーション (2018-11-12 22:57)
 生石の植物 (2018-10-30 00:33)

Posted by のりちゃん at 23:46│Comments(0)花と虫
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。