2012年01月08日

土佐街道

ハイキング例会の1月は、いつもお参りを兼ねて、寺か神社をコース入れる。
今日は奈良。南海~近鉄、更に2度乗り継いで、吉野線の壺阪山駅に降り立つ。

10:15出発。駅前からは「土佐街道」と呼ばれる石畳の閑静な登り道。遷都くんのお出迎え。


高取城主の下屋敷を移築したと言うお屋敷。ちょんまげ頭の先生が出てきそう。


ここでも見つけた下水のマンホール。高取町の花・さつきと、木・カエデがデザインされている。


歩いていると「ふるまいの汁があるから食べていって~。」と呼び止められた。

お餅・人参・ごぼう・白菜・さつま芋・小芋・こんにゃく・しし肉、8種類入った「ごんた汁」。
大鍋に100人分用意したと言う。私達が最初のお客だったらしい。


横の建物には、雛の節句に人形を500体を飾る準備がしてあった。


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
夏の金剛山
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 夏の金剛山 (2018-07-02 22:39)
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。