2012年07月20日

タカラジェンヌの花

春、他の木々が次々と芽吹いているのに、動かず沈黙を続ける。
晩春、やっと新芽が出てくる。今年も生きていたのねー。
梅雨時、気温の上昇と比例してグングン伸びて花芽を付ける。

梅雨明けに花が咲いた。紫に白い縁取りの花。「ジュランタ・タカラジェンヌ」と言う品種。
訪れるのは「黒アゲハ蝶」 住むのは「カマキリ」と「アリ」


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
カタツムリ物語
赤い実いろいろ
きのこの山
最後までご用心
ネギかタマネギか?
なぜ鳴くの
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 カタツムリ物語 (2018-10-19 00:45)
 赤い実いろいろ (2018-10-15 00:31)
 きのこの山 (2018-10-15 00:24)
 最後までご用心 (2018-10-09 00:14)
 ネギかタマネギか? (2018-10-09 00:03)
 なぜ鳴くの (2018-09-28 22:37)

Posted by のりちゃん at 23:44│Comments(0)花と虫
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。