2012年09月11日

イガイガ虫

水やりや植木の手入れの度に、何かに刺されて痒い痒い。蟻だろうか?蚊なのか?
見つけた毛虫にゾッとする。日本で一番きつい毒を持つ「イラガ」に姿が似ているかも・・

殺虫剤で退治した。「ホトトギス」を食い荒らしてコンチクショウと思った。でも・・クリック↑
黒い羽根に青い筋が鮮やかな蝶と判明。優雅な姿になるまではイガイガの幼虫でいる。


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
地中で待機
きのこ  9/12
丸刈り3回目
動体視力
17対4
アオウミウシ
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 地中で待機 (2018-09-18 23:45)
 きのこ  9/12 (2018-09-17 22:46)
 丸刈り3回目 (2018-09-02 22:23)
 動体視力 (2018-08-26 23:27)
 17対4 (2018-08-24 22:21)
 アオウミウシ (2018-08-19 22:23)

Posted by のりちゃん at 23:44│Comments(2)花と虫
この記事へのコメント
はじめまして。
たまたま通りかかってから時折読ませてもらってます!
こんな毛虫がいるんですね!
毒々しいけど神秘的で自然って不思議!
Posted by mai at 2012年10月09日 03:54
maiさん♪

北島 麻衣さん。貴女のブログやモノクロ写真を見て、BGMも聞きました。
たまたま通りがかってのご縁ですのに、ありがとうございます。

虫は子供の頃から好き、と言うより興味があって身近に感じています。
毒を持つもの以外は、そのままにして成長を楽しんでいます。
この毛虫は毒々しい姿だけれど、平和で綺麗な蝶になります。

虫も植物も、様ざまな形があって素晴らしいと思います。
Posted by のりちゃん at 2012年10月10日 00:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。