2012年09月15日

きょうりゅうくん

市駅近くの用の帰り道、急に思いたって、20年ぶりの「子供科学館」を訪れた。
ちょうど、私たち家族が和歌山に越してきた30年前に出来た施設。ドキドキ気分で入る。

2階にあった水槽に、古代魚の生き残りが居ると言う説明。
その貴重なお魚はどこに?と水槽に顔を近付けると・・スルリと現れて真横姿勢になった。


あらラッキー。説明にあったとおりガラスをコツコツする。と・・顔を近付けてくる。
人懐っこい性格を見込まれて、訓練されたのだろうか?きょうりゅうくん。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
いらっしゃ~い
同じカテゴリー(出来事)の記事
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)
 いらっしゃ~い (2018-08-12 22:04)

Posted by のりちゃん at 23:33│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。