2012年10月07日

強い目の風が良いかも

ヨットクラブの月1レースの今日。10月は白崎海岸沖までの往復が課せられる。

スタート直後の各艇。北からの風で南へ向かうコースだから、追い風でスピンを揚げて帆走する。

この後様々な展開があって、乗せてもらっていた船は、2:45に無事にマリーナ沖にゴールした。
9:15にスタートしたから、5時間半をひたすら帆走り続けていたことになる。

かなり強風だった。6人の体重で抑え込んでも、艇の片側を海面につけたまま斜めではしる。
その5時間半を、腕をパンパンに腫らして舵を持ち続けておられたオーナーさんに感謝する。

全てが終って和歌浦の片男波海岸をチャリンコで走って帰る。

海岸に備え付けていた「風見」は、カラカラと素早く回っていて、風の強さを証言。


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
富島界隈
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)
 富島界隈 (2018-05-05 22:54)

この記事へのコメント
往路は風向もありスピンランでBaffiに食らいついていたんですが、途中のヘッドセールのスライダー関係でトラブり、Baffiは遥か彼方へ。
しかも行きはよいよい帰りは過酷、4人は明らかウエイト不足でした。
Posted by Yuh Fujinaga at 2012年10月08日 20:00
お疲れさまでした!
今日は筋肉痛、足の裏まで筋肉痛(笑)

おかげさまで一番みたいです(笑)

のりちゃん・ゆみちゃんは勝利の女神やぁ!
Posted by FLAPPER 田中 at 2012年10月08日 20:21
のりちゃん、お疲れ様でした。
差し入れもありがとうございました。

のりちゃん、ゆみちゃんが乗ってくださるレースは
なんか「優勝」頂くことが多いですね。
まさに、F艇にとっては勝利の女神です(笑)
ありがとうございました。
Posted by ひよこ at 2012年10月08日 22:54
Yuh Fujinagaさん♪

先頭集団5艇が遠ざかる。でも視界内にいたから追いかけながらも
急な強風で急ぎジェネカーは下ろし、沖寄りを走ってジャイブ2回で白崎へ。
その間に、岸よりだった後続の3艇に抜かれてしまっていました。
でも後半の上りは鋭角にとって良く走り、抜き返してゴール。
スプレーをかぶったけれど、ほとんど働かないお気楽レースでした。

先頭集団に居るジュゲムは良く分からなかったけれど、
1艇前に出ていたのは見えました。あれはBaffiでしたか。

風が上がってきていたから、4人ではしんどかったでしょう。
フラッパーは6人(内1名は二人分のウエイト)で幸運でした。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2012年10月09日 00:28
FLAPPER 田中さん♪

毎度お世話になって、ありがとうございます。
筋肉痛・・そうでしょう、ずっと斜めに傾く船上で舵取りされていましたから。
腕も、ふんばっていた足裏も筋肉痛とは、納得です。

でもそのカイあって、「優勝!!おめでとうございます」
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2012年10月09日 00:33
ひよこさん♪

いつもお世話になります。
ベラノッテが出ないレースでも楽しませてもらって、ありがたいです。
体重移動だけのお気楽気分のレースが嬉しいですね。

また優勝できましたか・・参加した艇で入賞できると誇らしいですね。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2012年10月09日 00:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。