2012年10月11日

エルトゥールル号物語

うっかりしていた、今日が最終日。早くからチケットをもらっていたのに・・
急ぎ県立博物館へ「エルトゥールル号の記憶」の展示を見に行った。

串本町大島沖で起こった120年前の海難事故の、発掘調査の報告や品が展示されていた。

30年前に大島を訪れた時に知った。難破したトルコの船の乗組員を島民が助けたと。

でも事実はもっと深かった。トルコの皇帝から明治天皇皇后へ勲章を届けに来た親善の航海。
650人も乗っていた大形の軍艦で、世界に報道もされていた。生存者は69人だったと言う。

子供向けの絵本と言うけれど、挿絵の美しさと文章の詳しさで良く理解できる資料になっている。



Posted by のりちゃん at 23:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。