2012年12月25日

竹の花器

正月用に、葉牡丹や千両が似合いそう。年を越したら、水仙の束もしっくり納まるだろう。

竹の花器が2ツ、生の青竹と備前焼の器。二人の提供者に感謝。


同じカテゴリー()の記事画像
もうひと働き
密かに生き延びるサンゴ
シェア自転車
野菜のクレヨン
再びのチャレンジ
お雛様は年とらない
同じカテゴリー()の記事
 もうひと働き (2018-05-26 23:06)
 密かに生き延びるサンゴ (2018-04-05 00:24)
 シェア自転車 (2018-03-30 00:28)
 野菜のクレヨン (2018-03-19 23:53)
 再びのチャレンジ (2018-03-13 23:29)
 お雛様は年とらない (2018-03-02 00:30)

Posted by のりちゃん at 00:36│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。