2013年07月19日

お友達

雑賀崎を訪れるのは、1か月ぶりだろうか。1眼レフカメラの出番も1か月ぶりかも・・

トンガ岬の先端の「雑賀崎台場遺跡」の道標に「セミの抜け殻」がしがみ付く。


雑賀崎灯台横の花壇の草刈りをする。マリーゴールドの花の上、「コガネムシ」が戯れる。


同じくマリーゴールド、「カマキリ」もポーズを決めて。


紫色の花の房には「クマンバチ」 ちょっと怖かったけれど、皆さん私のお友達、のつもり・・


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
地中で待機
きのこ  9/12
丸刈り3回目
動体視力
17対4
アオウミウシ
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 地中で待機 (2018-09-18 23:45)
 きのこ  9/12 (2018-09-17 22:46)
 丸刈り3回目 (2018-09-02 22:23)
 動体視力 (2018-08-26 23:27)
 17対4 (2018-08-24 22:21)
 アオウミウシ (2018-08-19 22:23)

Posted by のりちゃん at 00:27│Comments(4)花と虫
この記事へのコメント
お写真きれいです。
紫のお花「フジウツギ」かな?
Posted by 3939 at 2013年07月22日 00:47
一眼カメラの描写、主体にピンが合いバックがぼけていていいね!
Posted by 和ちゃん at 2013年07月22日 22:06
3939さん♪

ありがとうございます。房になっていてもウツギの仲間なんですね。
クロアゲハもよく来ています。花の蜜が目当てなんでしょうね。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2013年07月22日 23:28
和ちゃん♪

わざとじゃ無いのだけれど、こうなってしまいます。
近くの小さい物にピントを合わせると、周りがボケてしまいますね。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2013年07月22日 23:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。