2018年12月12日

めでたい 新郎電車








  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)出来事

2018年12月12日

工場見学





  


Posted by のりちゃん at 23:46Comments(0)出来事

2018年12月11日

カマキリはお好き?

小学生の時ご近所の庭で、いきなりオオカマキリの鎌に指を挟まれて痛かった。怖かった。
でも嫌いにはならなかった。昆虫類は興味があって好き。中でもカマキリは魅力的だと思う。

昨日「カマキリだけは、ダメ!」と言う人と話していて面白かった。
彼女は生まれつきの苦手らしい。庭で見つけると、カメの餌に提供してしまうそうな。

私は毎年秋に卵を見つけては、持ち帰って庭に据えて、春の孵化を待つ。
親と同じ姿の3mm程度のチビカマキリが愛らしい。何百匹と生まれても生き残るのは1、2匹だけ。

もう12月なのに、まだ卵を用意していない今年。どこぞにないものか?
  


Posted by のりちゃん at 00:04Comments(0)花と虫

2018年12月09日

エビフライと手羽元

この時期の山は色に乏しいが、ガマズミやビナンカズラの赤い実が、目を喜ばせてくれる。

クサギ=(臭木)の実も、オシャレな形の色鮮やかな姿で目立つ。

仲間が、リスが食べた後のマツポックリを見つけた。似ているからエビフライと呼ぶらしい。


落ちていたマツポックリをちぎって、私も作ってみた。鶏の手羽元になってしまったな。


  


Posted by のりちゃん at 23:45Comments(0)花と虫

2018年12月09日

枯草の上を歩く

西浜中学校ハイキングクラブの12月例会は、度々訪れている海南の「鏡石山」 555m

今秋~冬は、どの山も倒木が激しい。倒れた樹をまたいだり、下をくぐったりしながら進む。

足元の枯草を踏みしめながら、海南駅から3時間45分で頂上に立ち、三角点を踏む。


頂上からアップダウンして1時間30分、お馴染みの大野城跡は、3段仕立て。

ここから藤白神社までは1時間半の下り道、更に海南駅まで熊野古道を歩いて30分。


  


Posted by のりちゃん at 23:32Comments(0)アウトドア

2018年12月03日

ダブル忘年会

和歌浦周辺を整備するクリーンアップ隊。本日は和歌浦天満宮の参道を清掃する。
宮司さん曰く、朱印帳ブームで、外国人を含めての参拝客が増えているらしい。

掃除の後、忘年会を開いてもらった。      和歌浦湾を見渡せる特等席に陣取った。

夜はマリーナシティホテルの1室で、ヨットクラブの忘年会。

早めに着いたから、ポルトヨーロッパのイルミネーションを見て歩く。

ホテルの食事はコース料理。どの皿も美味しく頂いた。

各表彰式:があって後、最後はビンゴゲームに興じた。


  


Posted by のりちゃん at 23:08Comments(0)出来事

2018年11月30日

猪鹿との戦い

山頂から半分ほど下った道の樹木に、ラップのような物が巻いてある。

木の皮を食べると言う鹿の被害を避ける対策か?

更に下った畑周りには、しっかりした金網に電流を通した柵が巡らせてある。

道中に見た地面の掘り返しは、猪の仕業だろう。戦いは続いている。


  


Posted by のりちゃん at 22:53Comments(0)出来事

2018年11月30日

ポンポン山

1月の第2週の日曜に訪れる予定の、ポンポン山を下見ハイキングで歩く。

行程の半分はアスファルトの舗装道でつまらない。が、寺を過ぎたあたりからの山道が良い。

遅ればせの紅葉が、疲れた足と目を和ませてくれる。

寺界隈はモミジが多くて、散った葉にも彩があって錦の様に鮮やかだ。

頂上から下っての善峰寺は、西国の番所とあって訪れる人も多い。

モミジの境内が美しい。山門からの背景が好かった。

  


Posted by のりちゃん at 22:51Comments(0)アウトドア

2018年11月30日

花つながり

毎年、和歌浦の県の公館で展示する「染・布花展」は、11月末の小春日和と決まっている。



生徒の皆さんは精進がよろしいようだ。この花つながりがずっと続きますように。


  


Posted by のりちゃん at 22:46Comments(0)出来事

2018年11月30日

小学生のおもてなし

近くの小学校から招待されて、1学年が2曲づつ歌ったり楽器演奏をして、おもてなしをしてくれた。
体育館の壇上に座ってだと良く見えるが、姿勢を正してかしこまって緊張の1時間半だった。

首にかけてもらったメッセージボードには、違う絵と言葉が。磯の生き物なんて私にぴったりだ。
  


Posted by のりちゃん at 22:43Comments(0)出来事

2018年11月30日

花ござピンポン

ちょっと早いけれど、誕生日プレゼントが届いた。卓球ラケットにラバーの代りに花ござが貼ってある。

岡山では、先月はTリーグの試合があって、続いて花ござ卓球の大会も開いたそうな。
  


Posted by のりちゃん at 22:42Comments(0)

2018年11月30日

美味しいのはお預け

娘から送ってくるパウンドケーキが楽しみ。どれどれ今回は何の味?あずき・柚子・ピオーネとな。

洋酒に漬けたドライフルーツのは、12月10日までお預け。これが一番おいしいのだ。
  


Posted by のりちゃん at 22:41Comments(0)食べ物

2018年11月25日

食の祭り

始まってもう10数年になるだろう。毎年沢山の人が集まって来て、衰える事が無い食祭

トンガの鼻自然クラブで、今年も雑賀崎名物を出店する。が、品揃えが寂しい。

焼きさんま寿司たたきごの寿司は作り手がなくなった。去年のつみれ汁も出せなくなった。

灰干しさんま・・200匹  おおやさ・・650本  干ひじき・・30袋

始まりは、地元の名物を紹介する祭りだったはず。今は業者が盛大に商売をする。

インテックス大阪で4年に1度開催する食博も、似た流れになっている。

  


Posted by のりちゃん at 22:57Comments(0)出来事

2018年11月25日

いつも青空

自由参加のハイキングと冠したグループで山を歩く。メンバーは近畿の各地から集る健脚。

いつも何故か好天気。この日も上々の青空に最後の紅葉が映える。

花園から高野山を目指す、13.5km ・ 標高差612m ・ 5時間半の行程。

遠くに龍門山や飯盛山などの泉南の山も見える。

粋な計らいの看板。スカイツリーに登った事はないけれど。


地形図を読み取りながら歩く途中で、三角点探しをさせてもらった。

見当はずれの場所で探して見つからなかった。まだまだ修行が足りないね。
  


Posted by のりちゃん at 22:53Comments(0)アウトドア

2018年11月25日

つわぶきの里

雑賀崎の岬の作業に行って驚いた。一面つわぶきの黄色で埋まっている。

海近くの斜面にもともと生えていたのを、株分けして増やしてはいたけれど・・こんなにも!

我が庭に植えてあるのも、今年は花穂が沢山出揃った。夏~秋の異常気候のせいなのか。

丁度やって来たキタテハも、お腹一杯蜜が据吸える。
  


Posted by のりちゃん at 22:32Comments(0)アウトドア

2018年11月12日

摩耶山ハイキング

名前だけは良く聞くが、どこにある、どんな山やら?阪急神戸線の王子公園~六甲の奥だった。

神戸の街を背後から守る、屏風か衝立のような山脈のひとつが摩耶山

2時間で頂上に立ち、近くの掬星台と言う広場で昼食。ケーブルで来るファミリーも多い。
トレイルランの競技中で、ホットレモンの振る舞いもあった。

紙コップの捨て方が気に入った。袋をかぶせた筒に入れると、かさ張らないでGood!

鉄塔を通ると、下から見上げてしまう。幾何学模様が素敵。


  


Posted by のりちゃん at 23:08Comments(0)アウトドア

2018年11月12日

懐かしい街へ

出身はどこかと聞かれたら、堺市と答えている。3~17歳までの学校生活14年を過ごした。
最初の住所は「堺市出島浜通り8」 湊漁港と海水浴場のすぐそばにあった。

堺駅でレンタサイクルを借りて、昔の思い出巡りを求めて3時間走る。

通っていた幼稚園は、利休いわれの南宗寺隣りの堺市立第3幼稚園
もう無いだろうと諦めていたのが、そのままの姿で残っていて感激だった。

南宗寺の裏庭には度々入ってマツボックリを拾ったり、お掃除をしたりしていたっけ。
しかし、文化財施設として入るのは初めてだった。語り部さんが1時間半かけて説明してくれた。

堺駅からチャリンコで5分で到着の利晶の杜からは、利休の居宅が見える。

OB会の時間が迫って来た。大急ぎで花田口の駅へと走る。伝統工芸の資料館も近いから見ておく。

汗をかきながらやっと到着の卓球部OB会。私たちの世代を中心に10年の卒業生が集まる。

遠くは広島・神奈川県からも参加の56人が集い、この先の健康と活躍を約束した。
  


Posted by のりちゃん at 23:06Comments(0)出来事

2018年11月12日

竹中さんのミュージアム

1泊2日で、神戸にゴルフに興じた主人が、翌日に訪れたのは竹中工務店のミュージアム。
土産にと持ち帰った品は、カンナ形のキーホルダーと、鉛筆と、カンナ形の鉛筆削り。

体験コーナーでの3種の木材のカンナくずは、それぞれ違う良い香りがする。

  


Posted by のりちゃん at 23:03Comments(0)

2018年11月12日

綿虫

台所のサッシを開けたら、白い虫がふわふわ飛んで来た。おや?シロバンバかい?

手に停めて眺めてみたらそうだった。11月の寒い日に飛び出す綿虫君、ようこそ。  


Posted by のりちゃん at 23:02Comments(0)花と虫

2018年11月12日

塩茹でのMサイズ

定年後、畑を営んでいる友から頂いた生の落花生。LMSと大きさがある中、これはMサイズ。

お薦めの塩茹でにして頂くと旨い。当のご本人たちはSサイズを食べていると言う。ありがたい。
  


Posted by のりちゃん at 23:01Comments(0)食べ物