2019年01月10日

紫色の豆ご飯

去年晩秋に種を蒔いた豌豆が、2m半近くに育った。

上にいく程、良く陽が当たって活き活きしてる。

葉も大きく茂って、紫の濃淡の花が次々と咲く。

こんなに大きくなるなんて、予想外だなぁ。

棚をしっかり作っておいたのが良かったのかも。


花の後に、紫色の小さい鞘が出来ていた。ツタンカーメン豌豆は、花も鞘も実も紫色。

これで作る豆ご飯が楽しみ。電気釜の蓋を開けると、お赤飯の様に色付いた飯が現れる。


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
金沢の細工菓子
佐々木蔵之介の実家のお酒
いつまで?
面白ラーメン
紅芯大根
美味しいのはお預け
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 金沢の細工菓子 (2019-01-05 00:28)
 佐々木蔵之介の実家のお酒 (2019-01-01 23:42)
 いつまで? (2019-01-01 23:23)
 面白ラーメン (2018-12-25 00:18)
 紅芯大根 (2018-12-24 00:38)
 美味しいのはお預け (2018-11-30 22:41)

Posted by のりちゃん at 00:13│Comments(0)食べ物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。