2017年06月25日

ミキサーの限界は?

「エソの天ぷらを作りたいのに、道具が無い」とぼやいていたら、処分したいのがあるからと、
グッドタイミングでもらい受けた大型のジューサーミキサー。さっそく活躍してくれていた。

沢山入れ過ぎたのか上手く回らなくて、しつこく回していたら、オイルの臭いと共に煙りが見えた。
すぐにスイッチをOFFにして、コンセントも抜いたけれど、10分余りも煙は出続けて納まらない。
煙が消えてからも、機械を触ると熱いまま。どうしよう、次に使うのが恐ろしい。
ミキサーの制限時間は何分だったっけ。  


Posted by のりちゃん at 00:07Comments(0)出来事

2017年06月19日

ちりとりとスコップ

子どもの頃ネコを飼っていた。初代から孫猫までの数匹と親しんだ。
住む家が国道沿いにあったせいか、その内の2匹が車に轢かれて死んだ。

気付いた近所の人が「のりちゃんとこの猫が死んでるよ」と呼びに来る。
砂を入れた塵取りとスコップを持って行く。無残な体に砂をかけてスコップで塵取りに移す。
原っぱに穴を掘って埋葬して、木切れに名前を書いて、雑草の花を手向けてやった。

この家に来てからも、鳩とイタチを庭に埋め、見知らぬ犬の骸も市が回収に来るまで保管した。
今朝は「溝で猫が死んでいる」と、ご近所さんが告げに来る。
大きめの袋とスコップを持って出向く。時々見かける「ライオン」と言うあだ名の野良猫だろうか。

死因は分らないが、2、3日は過ぎている。固まった体を袋に移したが、形相が恐ろしい。
この猫に何があったのだろうか?と考えてみる。大人の猫だからちょっとの事では死なないはず。

動物の死に出会っても動揺しない私は変なのだろうか?
  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)出来事

2017年06月04日

球もいろいろ

早朝のJR和歌山線。2両編成に乗るのは、スポーツの試合に出向く高校生の集団。
ハイキングに参加する私以外は、少年達ばかりだった。「和工送球部」って?
こっそりスマホで調べてみたら「ハンドボール部」だった。
野球=ベースボール(やきゅう)
卓球=ピンポン(たっきゅう)
庭球=テニス(ていきゅう)
籠球=バスケットボール(ろうきゅう)
蹴球=サッカー(しゅうきゅう)
排球=バレーボール(はいきゅう)
打球=ゴルフ(だきゅう)
羽球=バドミントン(うきゅう)
闘球=ラグビー(とうきゅう)

送球部=ハンドボール部の彼等の成績は?
  


Posted by のりちゃん at 23:55Comments(0)出来事

2017年06月01日

ご用心

卓球の練習中にバカをやった。を打つはずが、左の眼のをたたいてしまった。
眼の中に出血して、表面も少し腫れて盛り上がっていて痛い。えらいこっちゃ!

視界は変わらないから重症ではないはずだけど・・2、3日したら見えなくなってないだろうか?
眼科で診て貰ったら、「単純な打撲だから心配ない。いつもの目薬をさすだけで良い」と言われた。
コンタクトレンズも使って良し、プールで泳ぐのも問題ない、との心強い診断に安堵する。

あぁ良かった。一晩寝たら、傷みも無いし、眼の中の出血も半分引いていた。
この頃思わぬ怪我が多い。自転車でこけたり、頭や足をぶつけたり・・用心せねば。
  


Posted by のりちゃん at 23:48Comments(0)出来事

2017年05月27日

入院

妹が入院した。腰椎骨折で2週間の安静だと言う。
動き過ぎる彼女のことだから、さては無茶をしたのかと思ったら、全くの事故だった。
隣りに居た太った女性が急に倒れて下敷きになったらしい。つまり不意打ち。

屈強な体を持ち、運動神経抜群のはずだから、ちょっとの事では壊れないはずなのに、
予測できない事故だった。車も怖いけれど、人だって凶器になるんだね。

64年生きて来て、私はいつも恵まれていると思う。
様々な事故に出合っていても、いつもかすり傷で済んでいた。

同じ親から生まれたのに、度々の苦境に出合っている妹が気の毒でいる。
何で、彼女ばかりがしんどい目に合うの?人一倍世間に尽くしているのに。

私が妹に出来る事は無い物だろうか?モンモンと考える。



  


Posted by のりちゃん at 00:27Comments(4)出来事

2017年05月03日

アイドル

淡輪沖の海上スタートで行なわれる「関空一周ヨットレース」の前夜祭に参加する。
天井の高い倉庫の様な建物に、400人余りが集っての立食パーティー。

宴もたけなわの頃に、ステージが賑やかになった。小父さん集団の見守るのは・・
トラック荷台のステージに立つ「BBプリンセス」と言う5人のアイドルグループ。

かぶりつきに集まる若い人たちが盛り上げながら、何曲も歌って踊ってくれていた。
  


Posted by のりちゃん at 23:30Comments(0)出来事

2017年05月01日

食のオリンピック

4年に1度開催される「食博覧会」に出向く。もうかれこれ8回目になるだろうか。

今回のテーマは「日本の祭り・日本の味くらべ」 青森のねぶたが迫力ある。

秋田の竿燈も素敵だ。ステージでは、日替わりで各県のPRイベントもあるらしい。


和歌山県が気になる。JAが柿酢やフルーツジュース、湯浅の醤油や梅干を紹介していた。


展示では、中国の各地方をイメージした料理もあった。タイのカービングの作品が美しい。

ずっと前には、食品メーカーの見本市の感があって、新製品の紹介や試食が多かった。
知られていない食材のサンプルを配ったり、格安で提供して味を知ってもらったり。

昨今は趣が違ってきていて、高い値段を付けた食品を売ろう売ろうとしている。
鶏の空揚げや串刺し肉、トルコのケバブが目立っていたが、全て法外な値段に驚く。
4年後の食博にはもう行かないだろうね。と、主人と話していた。

  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(0)出来事

2017年04月27日

美女と野獣

ハリーポッターの本が日本で発行されたのは、1999年12月18日。
1冊目を買って私が読んだのは翌年だったかな?2冊目からは友に借りて読み続けた。
映画は2001年から2011年までの全8本を観た。12才前後の子役の彼らを見届けての10年。

そして今、ハーマイオニー・グレンジャー役だった、27才の「エマ・ワトソン」が美しい。
ディズニーが実写版で作った映像の中に居る彼女が素敵。
  


Posted by のりちゃん at 23:31Comments(0)出来事

2017年04月12日

雨降りの桜道

昨日は終日の☂。でも行き先があるからカッパを着込んで走る。いつものコースのお城道。

立ち並ぶ屋台は全て休業で味気無い。桜だけが静かに満開を誇っていた。
  


Posted by のりちゃん at 23:31Comments(0)出来事

2017年04月09日

奇跡の2時間

昨日から度々確かめる雨雲情報。☂の色が濃いのに中止の連絡が来ない?
しゃあないな、で、お弁当を作って岬へ走る。降りそうで降らないじれったさ。

近辺を巡るウォーキングの後、満開の1本桜の下でのランチタイムに仲間が集まる。

お楽しみは善哉の振る舞い。焼き餅とさつま芋が入った雑賀崎バージョン。

食べ終わって一休みした頃に、ポツポツ降ってきた。奇跡の2時間だったなぁ。
  


Posted by のりちゃん at 00:00Comments(0)出来事

2017年04月07日

チャリンコで走る花見

町に用があったから、お城を通り抜けて、花=桜の具合を見届けた。ソメイヨシノは満開の見頃。
木の下のタンポポの周りで寛ぐハト。眼を細めて胸を膨らませて、日向ぼっこな感じ。

帰り道は紀三井寺方面へ。和田川添いの桜並木を春の花木を愛でながら走る。
  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)出来事

2017年04月04日

桜はまだかいな

町に用がある時には通り抜けるお城。桜は3分咲きでも、屋台はずらっと並んでいた。

おや?屋台のしつらえがグレードアップしているよ。上に大きい看板を掲げて重厚な雰囲気だ。

染井吉野は3分咲きでも、大手門前の枝垂桜は満開だ。樹も二回り大きくなっている。

忍者姿のお姉さんが、「桜と並んだ写真を撮りましょう」と、皆に声掛けしていた。  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)出来事

2017年04月02日

もっちもち~

桜がらみのイベントがある、近くの神社のお餅つきの「餅まるめ」に行かせてもらう。
30kgの米を蒸して、石臼と杵で搗く事7回。

杵で搗かせてもらい、手動の器具でちぎらせてもらい、丸めさせてももらった。全て初体験。
搗き立てのお餅は、暖かくて柔らかくて弾力があって、何故か懐かしい感触がある。


面白くて夢中でやっていたら、いつの間にやらお昼時。粕汁とおにぎりの振る舞いが嬉しい。

続くイベントで、お箏と尺八の演奏を聞いて、「和歌祭唐舩御船歌奉納」も、初めて聞いた。

良く響く力強い声を先導に、太鼓やほら貝の伴奏で歌われる船歌、良い物を聞かせてもらったよ。


  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(0)出来事

2017年03月19日

ご縁の不思議

友からもらったチケットで、久々の音楽会。楽器は、ピアノ・バイオリン・チェロ・フルート・ギター。
クラシックの楽曲と映画音楽を取り混ぜた、目にも耳にも心にも潤う、2時間半を楽しんだ。

席が決まらず迷っていたら、隣の空いた席に招いてくれたのが、実は友にチケットを渡した人だった。
趣味のスポーツを同じくする人で、共通の知り合いもある。偶然とは言え、遠回しの繋がりが不思議。
  


Posted by のりちゃん at 23:53Comments(0)出来事

2017年03月07日

重かった肩の荷物

遡ると7年も前から係って来た。この1年は毎週3~4時間を費やしての編集会議を重ねて来た。
途中、放り出したくなるほど、長かった、しんどかった、終わりの無いような細かい作業の連続。
それがやっと2月20日に終わって、晴れての打ち上げが今日。

とあるお店でご馳走を頂く。2時間のランチタイムの半分は、毎週の会議の延長の様な話題。
でもこれで、重い肩の荷物を下ろせた気持ちになれる。バンザイ!  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(0)出来事

2017年03月05日

鯨の竜田揚げ食べた?

世界中からバッシングを受けた「太地の鯨漁」を非難する映画「ザ・コーブ」
それに答える映画だと友に誘われて観に行った。緊張して見る1時間45分。

多方面からの様々な思惑が重なって起こった、鯨を保護すると言う矛盾。
難しすぎて解決策が無いままが当然と思える。私はどうすれば良いの?
  


Posted by のりちゃん at 23:54Comments(0)出来事

2017年03月05日

先端のゴミ

和歌の浦クリーンアップの清掃日。

今日は、片男波海岸の一番端っこ。

自転車で走って走って走って走って

一番はずれに20数人が集まった。

吹き溜まりのような凹んだ場所は、

盛り上がったゴミの山。

自然に流れ着いた物じゃ無い。

コーヒーの缶、お酒のガラスカップ、

ペットボトルは数知れず。

何かを食べたり飲んだりした後の

ゴミをそのまま海へ捨てている。

スーパーの袋に入ったままのだって。

どうなっているんだろう「日本人」


  


Posted by のりちゃん at 23:41Comments(0)出来事

2017年03月02日

下見のウォーキング

お彼岸の中日に開催する「夕日を見る会」の春バージョンは、岬めぐりのウォーキング。

本日は、その下見でコースを8人で歩いてきた。

灯台を2時に出発して~トンガの鼻入口     岬をぐるっと巡って30分

車道を10分歩いてから、潮騒の小路へ。藪の中を40分、漁師町を抜けて浪早ビーチに着く。


橋を渡って、漁港を横目に見て、雑賀崎の3D迷路のような集落を登って灯台に戻る。

ざっと流して1時間45分で歩いた。当日は2時間半はかかるだろうね。




  


Posted by のりちゃん at 00:17Comments(0)出来事

2017年02月20日

好い天気の日に

勿体ない位の青空好天。クリーンアップ隊の活動で、御手洗池公園の樹木の刈り込み。

お昼前、池の向こうの車道をパトカーが行く、白バイが2台並んで行く、またパトカーが・・
おぉそうか、今日はジュニア駅伝だった。トップランナーが過ぎたところなんだな。
(昨日から京都マラソンへ出向いた父ちゃんも、今頃走っているだろうな。)

払った枝は紐で縛り、

切った小枝や刈った草は袋に詰める。

9:30~12:00の作業が終わって、

天満宮の正面へ戻る。

梅ゆかりの場所だけあって、

数種の梅が花開く。

紅白の枝垂れ梅が満開だった。

  


Posted by のりちゃん at 00:26Comments(0)出来事

2017年02月06日

今年初のクリーンアップ

昨日の雨で1日延期になった「和歌の浦クリーンアップ」に、久しぶりで参加する。
今回は「和歌浦東照宮」の参道脇の木々の手入れ。

北風がうなっているのに、山を背にした南向きの社殿は、陽が射して穏やかで暖かい。

皆さんにとお宮さんから一袋づつ頂いた品は、干支の酉の置物だった。

「これを食べるとご利益があるよ。」と言った人へ、「「硬くて歯が立ちませんでした。」


  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)出来事