2019年01月05日

臨終の友

嫁入りに持ってきたから43年もお世話になったアイロン。我家電の中では最も長生している。
壊れたわけでは無いが、ドライとスチームの切り替えが出来なくなった。多分バネの劣化だろう。

正月の電気屋数社の売り出しちらしを見ると、4日の目玉にアイロンもある。しかし5台限り。
開店の10時に行くと、すでに長い列が出来ていて、目算すると多分私は45人目くらい。

整理札を配る列が進む途中で「○○完売しました~!」と言う店員さんの声が度々聞こえる。
やっと次の番になった時アイロンの札はまだあったが、すぐ前の小母さんがアイロンと告げた。
あかんか~と諦めながら見ると、もう1枚が残っていた。ラッキー!最後の1台をGetできた。

1980円+税で、我が家に来た新アイロンは、日立のコードレス。臨終まで付き合ってもらおう。

  


Posted by のりちゃん at 23:46Comments(0)

2019年01月03日

本当の史実

磯田道文氏の著書が面白い。図書館で借りた5冊目がこの殿様の通信簿
元禄時代の幕府が密偵を使って、全国の大名の内情を調査した記録が残っている。

徳川光圀・浅野内匠頭・大石内蔵助・前田利家・前田利常・内藤家長・池田網政が活き活きと甦る。
知っていた巷の噂とは大いに違った人物像と、その行動の元になる背景が分って面白い。
  


Posted by のりちゃん at 23:49Comments(0)

2018年12月24日

今年のツリーは?

毎年迷う。出そうか?やめておこうか?でもいつも、飾ってしまうクリスマスツリー。

木製の小さな飾りが愛らしい。26日には二人の孫がやって来る。しまわないで見てもらおう。
  


Posted by のりちゃん at 00:43Comments(0)

2018年11月30日

花ござピンポン

ちょっと早いけれど、誕生日プレゼントが届いた。卓球ラケットにラバーの代りに花ござが貼ってある。

岡山では、先月はTリーグの試合があって、続いて花ござ卓球の大会も開いたそうな。
  


Posted by のりちゃん at 22:42Comments(0)

2018年11月12日

竹中さんのミュージアム

1泊2日で、神戸にゴルフに興じた主人が、翌日に訪れたのは竹中工務店のミュージアム。
土産にと持ち帰った品は、カンナ形のキーホルダーと、鉛筆と、カンナ形の鉛筆削り。

体験コーナーでの3種の木材のカンナくずは、それぞれ違う良い香りがする。

  


Posted by のりちゃん at 23:03Comments(0)

2018年10月26日

癒しのお手玉

手芸をするのは久しぶり。変りお手玉6種を色違いで3個づつ作った。

黙って無心でする針仕事は、癒されるなぁ。
  


Posted by のりちゃん at 22:31Comments(0)

2018年10月19日

参加賞

第33回近畿ブロック卓球大会」の当日、県立体育館に7:10に到着。28人のスタッフが動き出す。

朝一番に、このスタッフパーカを着用する。スポンサーのNittakuさんから安価で提供してもらった。

ロビーでは、卓球用品やウェアも販売している。アンケートを出したらガラガラ抽選が出来た。

やった!1等のウエストポーチが当たった。試合には出ないけれど参加賞をもらったみたい。
  


Posted by のりちゃん at 01:09Comments(0)

2018年10月07日

アナログ・マシーン

35年ほど前に買ったミシン。当時はべらぼうに高かったからローンを組んで手に入れた。
自分と娘と主人の着る物、家の中で必要な布が素材の物は、ほとんど自分で作ってきた。
そのミシンの調子が悪い。買い替える気は無いが、修理を頼んできた人はもういない。

どうしよう・・・説明書をじっくり読み直すと、分解して手入れが出来るとあった。
ネジを外して部品を取り出して、ブラシや布で汚れを落とす。結構な汚れが溜まっていた。

さてさて、仕上がりはどうだろう。試運転をしてみると、軽やかな音と共に美しい運針目が出た。
な~んだ、手入れが悪かっただけだった。基本の作りは、カムやレバーやバネを使うアナロク仕様。
邪魔する汚れを取り除けば快適に動いてくれる。後10年働いて下さいね。  


Posted by のりちゃん at 23:52Comments(0)

2018年10月05日

花束を花器に活け直す

とある功労で表彰をされた知り合いから、お裾分けの花束を頂いた。良いりがするのは百合の花。

カサブランカ ・ リンドウ ・ バラ ・ ガーベラ ・ ヒマワリ ・ 添えの葉ものと白い小花。

花束を解いて、花器に活け直す。それなりに整ったかな?

彼女の功績は素晴らしい出来事。活けた花を見ながら拍手喝采!

  


Posted by のりちゃん at 00:26Comments(0)

2018年10月05日

メガ・ジャングルジム

屋根や照明の修理の為、この9月初め~来年3月末までの半年間、松下体育館が工事中。
卓球練習のホームアリーナだったのが使えずに、片道40分かかる県立体育館まで通うこの頃。

体育館ともなると、足場だって大がかり。広さも高さも個人住宅の数倍はありそうだ。
梯子がかかっているから登れるはず。ここで鬼ごっこをしたらスリルがあって面白いだろうな。
  


Posted by のりちゃん at 00:13Comments(0)

2018年10月01日

作ってはみたものの

その昔、わらで作ったのを履いていた事がある草履。自分でも作ってみたいと思っていた。
布を使った部屋履き用のキットを見つけたから試してみた

材料は、荷造り用のPP紐・PPロープ・ニットの細い布・鼻緒にする木綿の布・しゃこ万力3個。

結構手間取って、2夜がかりでやっと片方だけ出来た。う~~ん、達成感が少ないなぁ。

棒針編みのセーターやレース編みやミシンで作るワンピースの方が向いているのかも。


  


Posted by のりちゃん at 23:42Comments(0)

2018年09月25日

メダカの卵の床

手作りの面白い物を戴いた。メダカが卵を産み付けるのに良い床になるそうな。

以前は黒い毛糸の束を沈めて、そこへ産ませていた。これは水面に浮かせるのかな?
  


Posted by のりちゃん at 22:47Comments(0)

2018年08月31日

スタッフカード

組分けシールに続いてスタッフカードも出来上がり。明日は事前の勉強会で語り部修行をする。

春は悪天候で中止になったから、今度こそ青空天気になって欲しい。
  


Posted by のりちゃん at 22:53Comments(0)

2018年08月29日

組分けシール

その昔、旅行のツアーグループの目印に、レモンのシールを胸に貼ってもらった事があった。

そのアイデア頂きました。夕日を見る会の班分けに、6種の近海のキャラクター。

  


Posted by のりちゃん at 23:03Comments(0)

2018年08月18日

シーブリーズ今昔

上の孫の誕生日は7月初め。プレゼントを自分で選びたい年頃の中学1年生だから、
遅ればせだけどこちらで調達。行き先はドラッグストア。何と、シーブリーズが欲しかったんだと。

私が使っているのは昔ながらのクールな香りの男性用。今は数種の優しい香りがラインナップ。
下の孫は、これまた驚きの靴の消臭スプレーを選んだ。今時の子供は香りがお好き?
  


Posted by のりちゃん at 22:35Comments(0)

2018年08月12日

ベジシャキちゃん

面白い物を手に入れた。キャベツやレタスや白菜を長持ちさせるという。名前はベジシャキ。

ピックの様な3本足を芯に突き刺すだけ。成長点を抑えるのだと。ほんとかな?
  


Posted by のりちゃん at 21:53Comments(2)

2018年06月28日

ご用心茶

主人の誕生日に合わせて送って来た、娘の荷物の中にあった煎茶。「だまされません茶」だって。

  


Posted by のりちゃん at 19:57Comments(0)

2018年06月28日

鯉の妹


  


Posted by のりちゃん at 19:56Comments(0)

2018年05月26日

もうひと働き

山歩きを始めて20数年。登山靴は最初のキャラバンシューズから始まって3足目だ。

数年履くと靴底を張りかえて、また数年履く。9年履いた3足目も張り替えた。これで安心。
  


Posted by のりちゃん at 23:06Comments(0)

2018年04月05日

密かに生き延びるサンゴ

今シーズン最終で5回目の海藻採りに、大阪からやって来た妹と友と3人で出かけた。
ヒジキもワカメも遅かったか。見渡すと、全体に茶色がかった岩場が物語っていた。

その代り、堤防下のコンクリートのブロックの穴に、美しい物を見つけた。
うちわサンゴの一種だろう、朱色やオレンジ色、白と赤のまだら模様のが沢山ある。

写真に撮るのは難しい。海面の反射と水の揺れでピントが合わない。

もうこんなサンゴは他では見かけないだろう。人が近寄れない困難な場所だからこそ、
コツコツと生き延びて、少しづつ体を大きくしているのだろうね。

  


Posted by のりちゃん at 00:24Comments(0)