2017年05月20日

自慢のおから煮

「私の作るおから煮は、一味違うよ」 と宣言していただけあって、こんなのは初めて。
色とりどりの具は、人参・さやいんげん・きくらげ・生姜・卵焼きにするめいかの6種。

それぞれ違う食感の中に、生姜がピリリと効いていて旨い、彼女の自信作。
他にも、炭火で焼くイカ手の込んだ春巻きが控えている。いつ届くか楽しみに待つ。
  


Posted by のりちゃん at 23:35Comments(0)食べ物

2017年05月20日

古希の祝いに

パワフルで面倒見が良い頼もしい友が居る。今月25日が誕生日で、70才=古希を迎える彼女。
今日は前祝とやらで、デザート付のランチをご馳走してくれた。

立場が逆と思いつつ、ありがたくいただいた「黒糖ゼリーのバニラアイス添え」美味しかったよ。
  


Posted by のりちゃん at 00:08Comments(0)食べ物

2017年05月18日

はてなのベーグル

娘夫婦からの届け物はベーグル10種。これは美味しそう!

何だろう?母の日には遅れているし、父の日や誕生日には早すぎる。はて?
  


Posted by のりちゃん at 23:18Comments(0)食べ物

2017年05月14日

大漁

大河ドラマを見終わって寛いでいると、ラインの電話が鳴る。釣ったばかりの魚を受け取りに行った。

メバル5尾・丸ハゲ1尾・何とかダイ2尾。全てさばいて明日の夕食に備える。
育ちすぎたベラの様に大きくてヌルヌルした魚は、刺身と共に、炙った皮も美味しいと言う。

刺身用と、煮付け用と、塩焼き用とに分けてチルド室に納まった。明日はご馳走だ。  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(0)食べ物

2017年05月13日

ニンニクのレイ

国産のニンニクをずっと探している。1個100円以下の値段が条件だと、なかなか無い。

やっと見つけた。和歌山産で3個で298円。しばらく干してから黒ニンニクにしてもらう。
  


Posted by のりちゃん at 22:49Comments(0)食べ物

2017年05月13日

幻のシャコ

「ずい分と不漁で、市場に出回らない」と、ニュースでも言っていたシャコが目の前に。

透き通った体がキレイだ。ヒラヒラ動く足がひょうきんに見える。もちろん旨かった。  


Posted by のりちゃん at 22:44Comments(0)食べ物

2017年05月05日

ずーっと男の子

どこのスーパーでも売っているが、粽=ちまきは絶対に「松風庵」のが欲しい。
笹の葉3枚で包んで、植物の紐で(何を使っているのだろう?)巻いて、最後の止めも美しい。

中身は大差無いだろうけど、この手間が嬉しいし、ほどいていくのも楽しみのひとつ。
我が家には男の子が一人居る。いつまで経っても男の子。だから欠かせない。  


Posted by のりちゃん at 23:26Comments(0)食べ物

2017年05月03日

トラきちさん

阪神タイガースの熱烈な応援団のトラきちさんは、シーズン中にいったい何回甲子園に行くのだろう。

今日はお土産を届けてくれたから、早速お昼にいただく。(実は主人は大のカープファン)
  


Posted by のりちゃん at 23:13Comments(0)食べ物

2017年04月21日

長生き出来る

旬の頂き物や収穫の多いこの頃。海からは鰈・鮃・鯵・鰯・海藻。山からは筍・ツワブキ・タラの芽。
そして今日はコゴミ、ご近所さんからのキヌサヤ、我が家のスナップエンドウ。

旬の物を食べると寿命が5年伸びるとか、このまま行くとギネスブックに載ってしまいそう。  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)食べ物

2017年04月20日

リベンジ

漁港で仕入れてきた貝を頂いた。数年前に大量に買って、調理するのに手こずった事がある。

挫折した前回の轍を踏まないように、今度こそは美味しい佃煮に完成させようと意気込んだ。

茹でて、身を取り出して、丁寧に洗って、味付けしたら・・予想を超えての美味しさに満足。

都法螺=ミヤコボラ、兵庫県姫路では泥貝、和歌山県雑賀崎では泥サザエと呼ばれる。
http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%82%B3%E3%83%9C%E3%83%A9



  


Posted by のりちゃん at 23:50Comments(0)食べ物

2017年04月20日

花を愛でるか茎を味わうか

暖かくなって庭の草木が動き出した。今週の午後は毎日ガーデニング。

花を楽しむために植えた「つわぶき」だけど、新芽の茎は美味しくて舌も楽しめる。

さっと茹でて、皮を剥いて、柔らかくなるまで煮て、味醂と醤油と山椒で味付け。

先日友にも貰ったが、自家製のが出来上がり。
  


Posted by のりちゃん at 23:35Comments(0)食べ物

2017年04月16日

お魚贅沢

今日もまた届いた、雑賀崎漁港からのお魚。ガンドカレイ9尾・トラハゼ17尾・ムシマにコチ。

ついでに入っていた小さいイカとエビとベラがご愛嬌。

一回り大きいカレイは塩焼きに、ムシマとコチとプチイカ・ベラは煮付けにして夕食に。

後は干物にと干す。毎週頂く新鮮なお魚。こんな贅沢はここ和歌山ならでこそ。

  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)食べ物

2017年04月14日

花良し 茎も良し

昨日摘んで帰った「ツワブキ」で、友がもう佃煮を作ったと届けてくれた。山椒が効いて旨いのよ。

11月に咲く花は風情があって良い。今時分の新茎も味わって良し。
  


Posted by のりちゃん at 00:00Comments(0)食べ物

2017年04月10日

金太郎のの

丸浜の「千代巻」を買った。切ってみると・・金太郎飴のごとく「の」の字の連続。

  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)食べ物

2017年04月10日

金柑

毎年友人宅から貰ってくる金柑は、我が家の一番大きい鍋に、ぎりぎり入る量。

ヘタ取りと種取りに4時間もかかるけど、仕上がるジャムを思い浮かべてせっせと夜なべ。

2日係りで出来たジャムは、大小取り合わせて8ツのビンに収まった。

オシャレな熨斗を巻いてあるのは行き先がある。残りは1年分のストック、冷凍庫で眠る。

  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)食べ物

2017年04月05日

背比べ

頂き物の柑橘が4種。晩白柚(バンペイユ) 絹皮(キヌカワ) 清見(キヨミ) 金柑(キンカン)

晩白柚・・http://www.banpeiyu.info/banpeiyu/index.html

絹皮・・・・柑橘類で文旦の一種。神代橘(カミクマタチバナ)とも呼ばれる。
      安藤みかん(アンドウミカン)、安藤柑(アンドウカン)ともと同一という説もある。
      原産は東南アジア、中国南部や台湾。日本には江戸時代から記録がある。
     http://www.mikan-jiten.com/104.html

清見・・・・緑小高木のかんきつ類果実。ウンシュウミカン「宮川早生」に
      トロビタオレンジを交配して育成された。
      果皮と果肉にオレンジの香りがあり、果肉はやわらかく果汁が多い。皮は剥きにくい。

金柑・・・・常緑低木のかんきつ類果実。果皮に甘味と香気があり、皮ごと生食されるほか、
      砂糖漬け、マーマレード、果実酒などに利用される。
      果樹栽培されるのは、ニンポウキンカン、別名ネイハキンカンであり、
      ほかにナガキンカンは家庭用に栽培される。  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(3)食べ物

2017年03月30日

ホウボウとコチ

夕方の届け物はコチ2尾とホウボウ
知らなかった、ホウボウの胸びれは大きくて鮮やかで、クジャクの羽根のよう。

どちらも煮付けにしたけれど、姿が似ているせいか、お味もよく似ていた。  


Posted by のりちゃん at 01:10Comments(0)食べ物

2017年03月29日

噂のお店

海藻を採った後に「お昼はどうするの?」と友が聞いた。帰り道のラーメン屋に入るはずがお休み。

急きょ思いついたのが「オムライスのお店」雑賀崎の漁港のはずれに最近出来たと紹介されていた。
チキンとチーズのオムライスを頼んで、待つ時間も楽しんだ。
  


Posted by のりちゃん at 01:11Comments(2)食べ物

2017年03月19日

骨せんべい

干しておいたカレイの骨を素揚げする。パリパリポリポリと美味しい。沢山作っておけば良かった。

  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(0)食べ物

2017年03月16日

セーターの代りに

2回目のヒジキ採り。大鍋2ツで炊いたのをセーター干しに干す。

実は干すのが一番大変。新聞紙だと風にあおられて飛んでしまう。
ザルやら3段の干物干しやらいろいろ試してみたが、このセーター干しがベストだった。  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)食べ物