2017年09月10日

熊野古道 赤城越え

西浜中学ハイキングクラブで5年越しで続けて来た熊野古道踏破がこの3月で達成した。
そして別ルートの赤城越え大日越えで、再び本宮と大斎宮(おおゆのはら)を訪れる。

発心門王子を出発して、最初の王子が猪鼻王子

途中の石の道標には、珍しい指先案内が記してあった。

                          遅めの昼弁当を食べた湯峰温泉公衆浴場の券売機。

今時250円とは破格の入浴料。でも何も置いてない湯のみ。結局時間切れで入れなかった。
  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(0)アウトドア

2017年08月27日

ビールGet

いつもはまだ眠っているはずの7:20
家を出て、チャリンコで市駅へ。

泉大津駅で友の車に拾ってもらい、
泉大津のマリーナに9:15着。

ヨットクラブの月1レースがあって、
参加する艇に乗せてもらった。

スタートも前半戦も悠々のトップ。
しかし追い風の後半戦にトラブル。

3枚目のセールをうまく出せなくて、
2番手の艇に抜かれてしまった。

最初にゴ-ルした艇には
ご褒美にビールの賞品がある。

取り損ねたと残念がっていたら、
思わぬ敗者復活戦があった。

じゃんけんでビールが貰えた。
はるばる和歌山から来たのでと、
更に発泡酒のおまけが付いた。

(泉大津マリーナ沖の緑の浮標)




  


Posted by のりちゃん at 23:31Comments(0)アウトドア

2017年08月21日

ドラマチック海

朝の用事が終わってすぐに出向いた浪早ビーチ。今日は大潮前、しかも干潮時とあって海が狭い。
いつもは海中に沈んでいるはずの岩場が現れていて、潜ってもお腹をするほど浅い。

小3ながら小柄で120cmの孫。ゴーグルで確認しながら網を手に海中の魚を追いかける。

珍しい「ウミウシ」を2匹も捕まえた孫。私も初めて見る色と模様に感激。

帰ってから図鑑で調べても分らない種類だった。アヤウミウシと命名しておこう。

エビやらハゼやら、カニやヤドカリを捕まえて満足の孫。私も貝の卵を見つけたよ。

パパは同じ魚を追いかけて観察するのが面白くて、集中していて満足していた。

今、海を避ける人が増えてきていると言う。こんなにドラマチックなのに勿体ないよ。
  


Posted by のりちゃん at 00:06Comments(0)アウトドア

2017年08月19日

草刈り作業はいかが?

雑賀崎の岬の草刈り作業の日、孫とお婿さんを巻き込んで4人で参加する。
せっかくのお休みなのに申し訳ないね。孫は小さい鎌で、伸びた芝をせっせと刈り込んだ。

9時から1時間働いて、休憩には冷えた飲み物とおやつで潤う。
(この地で収穫したブルーベリーのジャムを乗せたクラッカーと好物のじゃがりこ)
休憩を挟んでの2時間、それなりに面白かっただろうか?

  


Posted by のりちゃん at 23:08Comments(2)アウトドア

2017年08月17日

水着で泳ごう

屋外のリバープールと、室内の50m・25mプールを、行ったり来たり4往復。
泳ぐより歩いた距離が多いかも。 (リバープールで遊ぶ爺ちゃんと小3の孫)

屋外プールでは、いわゆる普通の水着を着ている女性はほぼ居ない。(男性は海パン健在)
レギンス+ショートパンツ+フード付きの長袖ラッシュガード+つばの広い帽子、が定番。

一変して屋内プールでは、泳ぐ気たっぷりのスイマー達が、競泳用水着で練習している。

  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)アウトドア

2017年08月05日

青リンゴの元で

今年4回目のディンギーヨットの練習会。メンバー6人+大学生1人で、7艇で帆走る淡輪の海。
午前は2~3mの少々物足りない風。午後は怪しげな雲のせいかブロウ(突風)に翻弄される。

強風の時は艇を停めて、ひたすら耐えてやり過ごす私。嬉々として帆走り回るのは男性陣。
体力の差か。年の差か。風にもて遊ばれて、やっと港に帰り着いた時は、もうヘトヘトだった。

センター内には震災の折に植樹されたリンゴの木がある。青い実がまた少し大きくなっていた。
  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)アウトドア

2017年07月30日

海を満喫

和歌浦湾でのレースは4月以来。岬や島々に囲まれたU字型の湾内は、水は清らか風光明美。

知り合いの艇に乗せてもらい、8人乗って賑やかに、大きな三角形のコースを2レース帆走った。
そこそこの風、照ったり曇ったりの空模様。ゲストだから、あたふた動かなくともよい気楽さ。
  


Posted by のりちゃん at 23:36Comments(0)アウトドア

2017年07月15日

ヒコーキを見に行こう

今シーズン3回目のディンギーヨットの練習会。毎年夏場は風無いのが当たり前の淡輪のはずが・・
終日5~6mの西風が吹く。センター職員さんも「奇跡のような日ですね。」と驚いている。

(水際に漂うミズクラゲ、沢山居たなぁ。)

今日の練習は、関空目指して一直線に帆走るロングコース。合言葉は「飛行機を見に行こう
片道1時間で、今まで行った事のない沖まで来た。頭の上には飛び立つ旅客機のお腹が見える。

(団体の子供たちの乗るカヌー)

体調不良のドタキャンがあって、参加3人きりの練習だったけれど、今日の風には感謝・感激!  


Posted by のりちゃん at 23:48Comments(0)アウトドア

2017年07月09日

山男にはかなわない

西中ハイキングクラブの7月例会は、珍しく近場の「名草山
紀三井寺駅8:30集合。普通の道を歩いて内原神社から登って、三葛へと下る2時間コース。
時間が余るからと、頂上で「ツェルト」の組み立て実演を披露してもらった。

コンパクトサイズになる簡易テント=ツェルトは、防水・軽量の優れ物で25000円もする。
別売りの、付属で使うロープや金具や、下に敷くマットも装備すると50000円にもなる。

彼はこの装備で、熊野古道の小辺路を2泊3日で踏破したそうだ。
70㍑のリュックに、3日分の食料と調理器具、寝袋や水も入れて歩いた山道を思う。
一昨年、我々は民宿3泊で同じコースを歩いたっけ。

  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(0)アウトドア

2017年06月17日

不格好でも走るよ

何だかバランスの悪いディンギーヨット。不格好でいる。
それもそのはず、同じ船体に対して、大中小ある帆の一番小さいのを付けているからだ。

レーザーと言うディンギーヨットには、3種のセールを装備できる。
* スタンダード・・7.4m²   身長180cm・体重80kgの欧米人男性仕様。
* ラジアル・・5.7m²  日本人の体格に合った程よい大きさ。女性向き。
* 4.7セール・・4.7m² 風の強い時でも、乗りこなせる小さいセール。

今朝は6mの北風、白波の立つ海面。なら4.7セールだろうと用意してくれていた。
  

  


Posted by のりちゃん at 23:35Comments(0)アウトドア

2017年06月12日

いいとこ見~つけた

雨だった予報が曇りになり、陽が射すまでに回復した空模様に感謝。
淡輪港から泉南の田尻漁港まで、向かい風でのセーリングで2時間半。

橋の下をくぐった港の海釣り公園は人が一杯、浮桟橋にも沢山のヨットが係留している。

漁港の奥には、多種の食堂・レストラン、日曜の朝市は40店舗が出揃う賑やかさ。

朝市で買った食材も焼いて食べて良いBBQコーナーは屋根付きで雨天でも安心。

我々が入ったのは寿司屋「にし川」  人気のスペシャル海鮮丼を注文する。1360円

イカ・鮭・鮪・はまちにシャコ、後3種ほどが乗る丼を堪能した。
帰りは横からの風と追い潮に運ばれて、1時間余りの速さで戻ってこられた。
  


Posted by のりちゃん at 00:15Comments(0)アウトドア

2017年06月10日

カメ・タコ・ヒトデ

大潮の今日、雑賀崎の浜で、恒例になった「ビーチクリーン&磯遊び」の行事をした。
3世代ファミリーや親子の参加が45人と、スタッフ20人程で、1時間のゴミ拾い。

テントの内では、前日採っておいた「カメノテの味噌汁」の準備が進む。

今年は大ぶりのが収穫できたらしい。

潮が引いた岩場に移動しながら、いろいろな生き物を、見つけたり捕まえたり。

小さな入江では、毎年タコが見つかる。今日は4匹も捕まえた。逃げようと暴れるタコ。

イトマキヒトデ・クモヒトデ・ヤツデヒトデと、種類が多かったのに、毎年少なくなっている。

ウニも1~2cmの小さい物しか見つからない。環境が変わってきているんだろうね。
毎年少しづつ、がっかりしてきている。目玉のウミウシは見つからなかった。  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)アウトドア

2017年06月03日

久々の南海高野線

読売文化センター企画の「地図読みハイキング」には、3年越しで参加している。
本日は、JR和歌山線の橋本から、南海高野線に乗り換えて「林間田園都市駅」で集合。

バスで移動してから、「不動山」へ上る。600m足らずの山だけど、急な階段が難所。
地図の明記では30分の所を、休みながらではかえって辛いからと10分で登り切った。

後続の人を待ってここで30分の休憩が出来た。

足を伸ばすと「ダイヤモンドトレイル」=「山の高速道路」 入ってからは快適なハイキング。

紀見峠駅目指しての3時間の歩きは、大方が下り坂で、木立の日蔭道が快適だった。
結婚前は「金剛団地」に住んでいた。懐かしい駅名がうれしい。  


Posted by のりちゃん at 23:52Comments(0)アウトドア

2017年06月02日

3D迷路

西浜中学校は創立70周年、その卒業生の会「浜友会」は設立60周年。
記念のイベントは「西浜博」と称して、今年5月から12月まで様々な行事が行われる。

今日は「クリーン大作戦」とやらで、西浜中学2年生が、植樹した松の回りを整備していた。

明後日は、中学校~水軒の松林~雑賀崎の岬~灯台~潮騒の小径のウォーキングがある。
下見で歩いてみた雑賀崎の集落は、まるで3D迷路のような複雑な生活道。うぅ~ん面白い。
  


Posted by のりちゃん at 23:44Comments(2)アウトドア

2017年05月27日

最高の条件

見上げると、青一色の空が目に染みる。何て素敵なお天気だろう。
淡輪海洋センターでの、今シーズン最初のディンギー練習に参加する。

シーズン中6、7回ある練習日は、お天気良くても風が無かったり、強すぎたり、雨だったりする。
今日は、風速3~6mの風と、ひんやり冷たい空気で最高の条件だった。

私達だけでは無い。小学校や中学校の団体も来ていて、小型ヨットやカヌーも使う。

午後のプログラム前のお昼休みの時間。賑わい前の静かなひと時。
  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)アウトドア

2017年05月13日

橋三昧

せっかく沢山の橋を見たんだからと、帰り道は橋を写しながら。

「川辺橋」と生い茂るクサフジ。


「北田井ノ瀬橋」  南田井ノ瀬橋もあるよ。


「紀州大橋」 国道24号線が通ってる。


「紀の川橋」 阪和道



「紀の川橋梁」 JR阪和線


「六十谷橋」


「紀の川大堰管理橋」 ダム橋


「紀の国大橋」 第2阪和道


「紀の川橋梁」 南海本線 橋の半ばで形が違う 丁度電車がやって来たよ


「北島橋」


「河西橋」 車は通れない ショートカットでこの橋を渡って戻る。12の橋との出会い。
  


Posted by のりちゃん at 20:57Comments(0)アウトドア

2017年05月11日

水色を辿って

この頃目立つ道路脇の水色のサイクリングロード。青岸から高野山までの160kmが整備された。
県庁でもらった地図もある事だし、いっちょ走ってみようか。もちろん途中まで。

友を誘って、弁当持って、紀ノ川大橋出発が11時。2時間くらい走って折り返してきたらいいや。

両側に咲くのは、赤紫の草藤・黄色い菜の花・白い野ばらやクローバー・キラキラ光る小判草。

車は走らないから、余裕で並んでおしゃべりできる。何と素敵な自転車道。

橋本までは60kmある。

紀ノ川大橋下の表示は58kmだった。

出発点は青岸なんだろうね。

1kmごとの表示に励まされながら、

時速10kmのスローペースで

2時間で川辺までたどり着く。

その間くぐった橋は12本。

あぁ面白かった。

次回はかつらぎまで行きたいな。




  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(0)アウトドア

2017年05月05日

無念のレース

私にしては異例の早朝5時起、5:40出発。淡輪の港の一番遠い桟橋に7時に到着した。

8時出港、8:30スタートの「関空一周ヨットレース」が始まる。76艇が揃う海上。

しかし風が無く南向きの潮もあって、大方の船がスタートラインにたどり着けずに漂う。

スタートしてから30分後に、スタートラインを通過出来ない艇は失格となる。

9:00にフォーンが鳴った時にはライン手前だった。レース開始わずか30分で失格終了!

せっかく来たのに、参加したのにと、しばらく帆走るが、戦闘気分が抜けてしまった。

しばらく様子を見ていたものの、セールを下ろして諦めて港に戻る。

スタートブイを確認してから、淡輪の港にスゴスゴ引き返した。

落ち着く港は「泉大津」 関空橋を下からくぐって進む。

この後、「泉佐野の関空マリーナ」で昼食。夕方6時に泉大津の係留所に落ち着いた。
  


Posted by のりちゃん at 01:30Comments(0)アウトドア

2017年04月30日

草の山

都合の付く時だけ参加している「和歌の浦クリーンアップ隊」本日は御手洗池公園の整備。

下草が伸びて来ているし、冬の枯れ葉も積もっている。草刈機で刈って、竹箒で集めて小山を作る。

ゴミ袋に入れないで集めておくと言うルールだから、草の山がいくつも並ぶ。
広い公園だから、20数人で2時間かけても2割位しか進まない。

続けて午後からも参加の人には、おにぎりと豚汁の振る舞いがあるが、私は帰る。
月に2回のボランティア、皆勤で参加されている皆さん、ご苦労様です。

  


Posted by のりちゃん at 23:55Comments(0)アウトドア

2017年04月28日

磯ピクニック

この春7度目の海藻採りに8人が集う。 干潮13:34 水位ー9cm これなら岩場に楽に渡れる。

まずは持ち寄りでのランチタイム。皆が差し出した食べ物をシートの真ん中に並べると・・
打ち合わせたわけでは無いのに、抜群の取り合わせのメニューになった。
  


Posted by のりちゃん at 23:20Comments(0)アウトドア