2017年05月24日

モンシロチョウ

おや?珍しいではないかい。我が庭の花に集うのはアゲハやツマグロヒョウモンが多いのに。
アゲハは柑橘の葉を食べる、ツマグロはパンジーの葉を食べる。モンシロチョウのエサはキャベツ。

近くにキャベツ畑が無いのになぜ?しばし休んでいた釣鐘草はお好みの花なんだろうか?
  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(0)花と虫

2017年05月17日

少しづつだけど

コーナンで発酵鶏糞10kg=160円を買い、農協で米糠3kgをもらって、ぼかしを仕込んだ。
コリアンダー(パクチィ=シャンツァイ)と、ルッコラ=ロケッツも種まきした。

今日の収穫は、パセリを10本程、矢車菊とオルレア、苺も少し。
やけくそで庭にまき散らした種から芽生えた、ニゲラとミニ人参も。少しづつ色々が良い。  


Posted by のりちゃん at 23:36Comments(0)花と虫

2017年05月16日

妹のパワーをもらおう

借りた本を返しに妹宅に行ったら、野菜の植え合わせの本を貸してくれた。

傍に植えると、お互い良い効果があると言う。実行出来なくても、理屈だけでも興味津々。

自家製肥料の「ボカシ」の作り方も載っていて、安価な材料で作る事が出来る。

米糠はJAでもらえるし、鶏糞は大袋でも84円。なら作ってみようじゃないかい。

引っ越したばかりの2週間前に訪れた時には、家周りはゴミや瓦礫や放置した物だらけだった。
それが今日は、緑鮮やかな10数種の野菜の苗が活き活きと育つ菜園になっていた。
大したもんだよ。この知識と実行力はスゴイ。見習わなくてはいけないよ。  


Posted by のりちゃん at 23:30Comments(0)花と虫

2017年05月10日

一期一会

植物の成長がめざましい。毎日の鉢やプランターの見回りが楽しいこの頃。

緑の葉陰に赤い色が見えた。ささやかながらのイチゴ3個の収穫にニンマリ。  


Posted by のりちゃん at 23:38Comments(0)花と虫

2017年05月09日

花時

連休前は、毛糸のカーディガンを着込んで、足元のストーブも点けていた。
連休開けには、薄手のTシャツと麻の7分丈パンツが快適になる。

庭の苗もグングンと伸びて、次々と花を咲かせて、春爛漫の感がある。今が一番の花時かも。
  


Posted by のりちゃん at 00:05Comments(0)花と虫

2017年05月05日

野菜の植え替え

2週間かけて植木の手入れを続けてきて、今日はスナップ豌豆の最後の収穫をして株を始末した。
次に植え付けるのは、お決まりの蔓野菜。ゴーヤ・キューリ・マクワウリ・ヘチマにひょうたんってとこ。

好きなルコー草は種を蒔いた。この後、夕顔も風船かずらも良いだろうな。

  


Posted by のりちゃん at 23:42Comments(0)花と虫

2017年04月06日

おうちで花見

剪定した桜の枝をもらった。


ご近所さんから、花桃と木瓜の枝をいただいた。

花見ごろの週末は☂。いいもんね~、家でお花見してるもん。
  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)花と虫

2017年03月18日

岬の春

トンガ岬の3月の作業に出向く。春気分100パーセントの穏やかな晴れ。

自生しているスミレが、同じ方向を向いて咲く。


植樹したブルーベリーにも蕾がぎっしり。9月の収穫までがんばって!  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)花と虫

2017年02月19日

桜リレー

雑賀崎の岬にある遺跡の整備日。今回はアプローチを変えて岬の下の海側から登る。
その登り口にある「ナカヤマの浜広場」には、50本ほどの桜を植樹して数年が経つ。

開花期の違う数種がある中で、一番乗りは「河津桜」 3日前まではチラホラ一分咲きだった。

ここ3日間は気温が高かったせいか、一気に3分咲きになっていた。

この後、「陽光桜」 「大島桜」 「枝垂れ桜」 「御衣黄桜」 「八重桜」と続くリレー。
  


Posted by のりちゃん at 01:03Comments(0)花と虫

2017年02月16日

河津桜が咲始め

数種の桜を植えた「ナカヤマの浜広場」で、河津桜が開花したという連絡を受けた。

ポスター配りの途中に立ち寄ってみたら、2本ある木で1分咲きだった。
明日からは気温が上がるから土曜の作業日は3分咲き?桜の蕾が動いている。


  


Posted by のりちゃん at 00:47Comments(0)花と虫

2017年01月29日

春待ちパンジー

宴会の帰りには、いつもお店からの土産がある。今年はパンジーの苗4ツを戴いた。

友がくれたのとで合わせて8株を、プランター2ツに植えて、春を待つ。
  


Posted by のりちゃん at 00:29Comments(0)花と虫

2017年01月22日

真冬に満開

雑賀崎のトンガ岬の草刈り作業の日。8人で2時間働く。午後から新年会だから早く終わった。
旅館の大浴場に一人でゆったり入れてもらった後、宴会場に14人が集って3時間のお楽しみ。

旅館の駐車場から見えた雑賀崎灯台。手前のアロエの花が満開だった。
  


Posted by のりちゃん at 23:54Comments(0)花と虫

2016年12月30日

初雪か?

鏡餅・しめ縄・生け花・干支の置物・カレンダーに日めくり、家計簿に手帳。新年の準備が揃った。
家の周りを点検がてら一周しつつ、庭木のご機嫌も伺う。おや?南天の枝に雪が・・と思ったら、

カイガラムシだった。結構大きいよ、ヒゲみたいなのも付いているよ。一生このままなんだって。  


Posted by のりちゃん at 23:31Comments(0)花と虫

2016年12月18日

岬に似合う

お月さんに似合うのは「月見草」 岬に似合うのは・・「石蕗=ツワブキ」だと思う。
元々岬に自生していたのを株分けして、今年の1~4月に200株ほど植え付けた。

せっかくの花時の11月に、訪れる事がなくて残念。でもまだ咲き残ってくれていた。
  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)花と虫

2016年12月07日

最後の1冊と1本

借りて読んだ今年最後の1冊を返しに図書館へ。おやまあ!陽が当たって黄金色。

公孫樹の並木道だけど、今年は紅葉が揃わなかった。最後の1本が頑張っている。
  


Posted by のりちゃん at 23:42Comments(0)花と虫

2016年12月05日

しろばんばの正体

井上靖の小説の題名が「しろばんば」 だから子供の頃から名だけは知っている。雪の様な虫だと。

ここに住み始めた25年前から、11月の末になると毎年見かけていて、気にはなっていた。
いつも自転車で走る目の前に、ふわりふわりと儚げに飛んでいた。でも捕まえるほどでもなかった。

捕まえて、よくよく見たのは初めて。青みがかった体に白い綿毛のようなのを背負っている。

雪虫・綿虫・ゆきんこ・しろばんば・オオワタ・シーラッコ・シロコババ・オナツゴジョロ。
正式名は「トドノネオオワタムシ」と言う。トドマツとヤダチモの木の間を行き来する。

  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)花と虫

2016年12月02日

魔法動物?

「ファンタスティック・ビースト」には沢山の魔法動物が出ていた。おや?我が家にもそっくりさんが・・

デンドロビュームの高芽を外すと4匹になった。でも動いてくれないんだなぁ。

高芽が出るのは元株の状態が悪い時で、本来花芽が付く場所に出来る。水をやり過ぎたか?
新しい水苔に植え替えてやった。来年は可憐な花を咲かせてほしい。
  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)花と虫

2016年11月24日

己生え

種を発芽させるのが下手。何度蒔いても出てこない。だから花や野菜は苗を買って来る。
でも、人から貰った種や家で咲かせて採った種があるから蒔く。双葉が出ればお慰み・・

友に教わって、バーミキュライトに蒔いて、下から水を吸わせて慎重に見守る。でも出ない!
ヤケになって、残った3種の種を庭にバラまいておいたら、素直に発芽した。もう、何なのよ。
  


Posted by のりちゃん at 00:05Comments(0)花と虫

2016年10月04日

金持ちの息子

10月になった。活躍してくれていたツル物棚も店じまい。ゴーヤの棚を下ろして片付けた。
野菜用の大きい5ツのプランターも、石灰と肥料を入れて来年に備えて土を整える。

枯れた根っこと共に出て来たのは「黄金虫の幼虫」 これは見逃せないよ。
毎年被害にあっていて、気付かない内に根こそぎやられてしまう。息子たちよ、サラバ。
  


Posted by のりちゃん at 23:29Comments(0)花と虫

2016年09月17日

ツルボ咲く

大回りして遅れてやって来る台風16号。雑賀崎の9月作業日は良い天気になった。

毎年同じ所で咲き続けるツルボの花、今年は何故か威勢が良い。
花数も大きさも格別だ。暑い夏がお好みなのか。
  


Posted by のりちゃん at 23:02Comments(2)花と虫