2017年11月22日

雪虫

庭の手入れをしていると、ふわふわ漂う虫がいる。

おや?もうそんな季節なのかな。初雪の頃に移動する雪虫。
(雪虫=綿虫=しろばんば)が、数匹舞っていた。

ちょっと手荒にすると、すぐに死んでしまう儚い弱い虫。

そおっと手に受けて写した。自分で飛んで行くまで待って放す。
  


Posted by のりちゃん at 23:43Comments(0)花と虫

2017年11月19日

揃い踏み

10月半ばに蒔いた種から、双葉が芽を出した。

スナックエンドウ・・水やりすると発芽しないから、じっと我慢して待つ2週間だった。

コリアンダー(パクチー)・・発芽しにくいから、カッタナイフで傷をつけ、5日間水に浸けてから蒔く。

30粒がそろって発芽して、まずは成功。(間引いた小さい芽を食べると、パクチーの香りがした)

チマサンチュ・・一番早くに芽を出したけど、すぐには大きくならないね。

ルッコラも順調に育っていて半分を間引いた。野菜の双葉が出揃った。さあこれからだ。

  


Posted by のりちゃん at 00:14Comments(0)花と虫

2017年11月11日

馬のおなら

草刈りをしていたら、丸い石があった。持ち揚げてみると、発砲スチロールの様に軽い。
ななっ何だ? 大きなきのこだった。他の場所にもあって合計4個も。

つつくと、煙の様なホコリの様なのが、パフパフと出て来る。

名称 オニフスベ科目 ホコリタケ科 オニフスベ属
発生 夏から秋、竹やぶ、広葉樹林、草地、ツツジの下などに発生
別名 ジャイアントパフボール
学名 [Langermania nipponica]
オニフスベ属の仲間は、世界に4種。日本には本種だけで日本特産
オニフスベ=鬼のこぶ 別名 馬勃(ぼうべいし)=馬のおなら

参考記事 https://matome.naver.jp/odai/2138274491077926101
  


Posted by のりちゃん at 23:15Comments(0)花と虫

2017年11月11日

何て鳥?

チャリンコで走っていて見かけた。道に倒れているから・・死んでいる?荷台に積んで持ち帰った。

ムクドリでは無い。ヒヨドリ?もしくはイソヒヨドリのメス?調べてみても良く分らない。

お腹の毛の色が明るい茶色。何て鳥なんだろうね。

庭の紫陽花の根元に埋めてやった。  


Posted by のりちゃん at 23:14Comments(2)花と虫

2017年11月10日

とっくり蜂の巣

中学生の時に初めて見つけて感動したトックリバチの巣。今年は我が庭で3個も見つかった。

入口が塞がっているから、中にまだ幼虫がいるのだろう。 こちらは空き家になっている。

  


Posted by のりちゃん at 00:04Comments(0)花と虫

2017年11月09日

出産予定日

何百匹も生まれてきた内で、生き残った1匹のメスのカマキリ。もう何カ月もこの木に居続ける。
一昨日までは一回り小さいメスも居たが、彼女に食べられてしまっていた。(メス同志なのに・・)

毎日、居るのを確かめては、ちょっと安心してしまう。卵を産んだら彼女も消えてしまう。
  


Posted by のりちゃん at 23:54Comments(0)花と虫

2017年11月05日

ルッコラ・ロケッツ

種を蒔いてから2日目で発芽たルッコラ。この春は2カ月もかかってやっと芽を出したっけ。


Posted by のりちゃん at 00:44Comments(0)花と虫

2017年10月26日

金持ちの子ども達

先週来コツコツやっている植木の手入れ。目いっぱい頑張ってきた土を再生させようや。
土をほぐして、茎や根を取り除き、石灰とココナツ材を混ぜて、元の入れ物に新しい土を盛る。

様々な虫が出て来た。大きいムカデ、小さいダンゴムシ、太ったナメクジ、コガネの幼虫も居る。
昨日は20匹余り、今日も6匹を捕獲した。悪いけれど、のいてね。  


Posted by のりちゃん at 00:15Comments(0)花と虫

2017年10月26日

貴婦人

ネットで調べてみると「ウスキツバメエダシャク」と言うらしい。美しい姿を近所で見かけた。

昆虫の世界は奥が深い。貴婦人の様なこの優雅な姿の蛾も、幼虫の時は嫌われていたのだろうね。
  


Posted by のりちゃん at 00:03Comments(0)花と虫

2017年10月23日

来春に備えて

午前は、台風の後始末。避難させていたプランターや鉢を元に戻しながら手入れする。
午後は、花時が終わって待機させていたプランターの土を整えて、新しく春咲きの苗を植え付ける。
パンジー3色9株、カランコエ3色、アリウム30球、サンゴ草2株。他にも沢山剪定したなぁ。
3時間の庭仕事が終わって一息つく。明日も続きをするんだよ。  


Posted by のりちゃん at 23:47Comments(0)花と虫

2017年10月22日

避難勧告

4日前から、同じ枝の同じ場所に同じ態勢で居続けている、身重のカマキリ

雨が強くなってきたよ。枝も大きく揺れてるよ。エサの蝶は来ないから、安全な場所に行ってよ。
  


Posted by のりちゃん at 23:28Comments(0)花と虫

2017年10月21日

ゴーヤ棚 始末

野菜用のプランター5ツに施していた網棚を始末した。2階のベランダから外していく。

ネットに絡みついた蔓や葉は、鋏で切りながら3時間かかって外した。3ツのゴミ袋が満杯になった。

もう暗くなった夕方5時半に終了。家に入ってからも残り1時間半の後始末もあった。

(最後の最後のゴーヤの実、小さいままで終わらせてゴメン)
やっと終わった夜9時。ネットを巻いて、部品と紐類をまとめて一段落。オーバーワークで眠いよ。  


Posted by のりちゃん at 00:09Comments(0)花と虫

2017年10月09日

山ぶどう

見かけはベリーAのミニチュアの様だ。山ブドウの実を収穫しに行った。

実は小さくて、皮が厚くて、酸味が勝って、種が多い。旨くはないがそれなりの味わいはある。
さて、煮詰めてジュースにでもしようか。
  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(0)花と虫

2017年10月03日

おやつ

アゲハ・クロアゲハ・アオスジタテハ・ツマグロヒョウモン・モンキチョウ・セセリ・シジミと、
このジュランタの花には終日、蝶の訪問が多い。そこに潜んでいるカマキリが居る。

先日の朝ご飯も、今日のおやつもセセリ蝶。おや?お腹が大きいよ。卵を産む準備だろうか。
  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(0)花と虫

2017年10月01日

乗鞍の生き物

前日歩いた同じ道、水たまりだったのが、凍っていた。

                              チングルマの花の後の綿毛

真紅の実が鮮やか。

                              ベニヒバリが道案内してくれた。



  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)花と虫

2017年09月23日

彼岸花

朝一から台所に立ちっぱなしで、眼が疲れたからと裏庭を見ると・・・おや?彼岸花

毎年この花には驚かされる。お彼岸時にキッチリ合わせて花開く。よくぞ名付けた彼岸花。  


Posted by のりちゃん at 23:40Comments(0)花と虫

2017年09月13日

47本目のキュウリ

最後のキュウリを収穫した。6月13日から丁度3か月で、計47本。でかした!

ゴーヤは、まだ小さいからと油断していると、すぐにオレンジ色になって真赤な種を見せる。
こちらも計38本の収穫。まだ可愛い数本がぶら下がっているよ。
  


Posted by のりちゃん at 23:40Comments(0)花と虫

2017年09月09日

はじめまして&ごめんね

月に1~2回ある「クリーンナップ」 和歌浦から雑賀崎を整備して回る。今日は片男波海岸奥。

防波堤のコンクリート階段に、気になる動きがあった。おや?めずらしいクモだよ。
背中が赤いから「セアカコケグモ」なんちゃって、と思ったらホンマモンだった。
白い丸い卵2個と、毒を持つメス1匹を靴で踏みつぶしてもらった。ゴメンね。
  


Posted by のりちゃん at 23:55Comments(0)花と虫

2017年09月08日

名前を付けようか

お馴染みの ハエトリグモが、今年も徘徊している。
毎年数匹が現れて、天井や壁を歩き回る。

今年のヤツは、ちょっと型破りでいる。
毎日、家のどこかに居るが、天井や壁では無い。

数日前は、冷蔵庫内で丸まっていた。
あ~ぁアホやなぁ凍死したか、と思ったら、
数分後にはピョンピョンはねていた。

少し前には、新聞を読んでいる私の肩に飛びついた。
すぐに「何してんねん!」と払い落した。

読んでいた本のページに乗って来て邪魔もする。

今朝は、洗濯機内のタオルの上に停まっていた。親切にも出してやろうとしたら、奥に逃げた。

夜に入ったトイレでは、いきなり天井から糸で目の前に下りて来た。どうも目立ちたがり屋らしい。

昆虫は好もしいけれど、クモは怖くて苦手な私。でも唯一許せるのがハエトリグモ。
このやんちゃなクモに名前を付けてみようか。

  


Posted by のりちゃん at 23:27Comments(0)花と虫

2017年09月04日

9月花

この白い花が我が家に来てから、かれこれ40年以上は経っている。名前はタマスダレ

毎年必ず9月に入ると、急にいそいそと花穂を伸ばして、10日間ほど白い花を咲かせ続ける。
まるでカレンダーを見ているかのような動きに、毎年感心してしまう。  


Posted by のりちゃん at 00:02Comments(0)花と虫