2017年02月19日

桜リレー

雑賀崎の岬にある遺跡の整備日。今回はアプローチを変えて岬の下の海側から登る。
その登り口にある「ナカヤマの浜広場」には、50本ほどの桜を植樹して数年が経つ。

開花期の違う数種がある中で、一番乗りは「河津桜」 3日前まではチラホラ一分咲きだった。

ここ3日間は気温が高かったせいか、一気に3分咲きになっていた。

この後、「陽光桜」 「大島桜」 「枝垂れ桜」 「御衣黄桜」 「八重桜」と続くリレー。
  


Posted by のりちゃん at 01:03Comments(0)花と虫

2017年02月16日

河津桜が咲始め

数種の桜を植えた「ナカヤマの浜広場」で、河津桜が開花したという連絡を受けた。

ポスター配りの途中に立ち寄ってみたら、2本ある木で1分咲きだった。
明日からは気温が上がるから土曜の作業日は3分咲き?桜の蕾が動いている。


  


Posted by のりちゃん at 00:47Comments(0)花と虫

2017年01月29日

春待ちパンジー

宴会の帰りには、いつもお店からの土産がある。今年はパンジーの苗4ツを戴いた。

友がくれたのとで合わせて8株を、プランター2ツに植えて、春を待つ。
  


Posted by のりちゃん at 00:29Comments(0)花と虫

2017年01月22日

真冬に満開

雑賀崎のトンガ岬の草刈り作業の日。8人で2時間働く。午後から新年会だから早く終わった。
旅館の大浴場に一人でゆったり入れてもらった後、宴会場に14人が集って3時間のお楽しみ。

旅館の駐車場から見えた雑賀崎灯台。手前のアロエの花が満開だった。
  


Posted by のりちゃん at 23:54Comments(0)花と虫

2016年12月30日

初雪か?

鏡餅・しめ縄・生け花・干支の置物・カレンダーに日めくり、家計簿に手帳。新年の準備が揃った。
家の周りを点検がてら一周しつつ、庭木のご機嫌も伺う。おや?南天の枝に雪が・・と思ったら、

カイガラムシだった。結構大きいよ、ヒゲみたいなのも付いているよ。一生このままなんだって。  


Posted by のりちゃん at 23:31Comments(0)花と虫

2016年12月18日

岬に似合う

お月さんに似合うのは「月見草」 岬に似合うのは・・「石蕗=ツワブキ」だと思う。
元々岬に自生していたのを株分けして、今年の1~4月に200株ほど植え付けた。

せっかくの花時の11月に、訪れる事がなくて残念。でもまだ咲き残ってくれていた。
  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)花と虫

2016年12月07日

最後の1冊と1本

借りて読んだ今年最後の1冊を返しに図書館へ。おやまあ!陽が当たって黄金色。

公孫樹の並木道だけど、今年は紅葉が揃わなかった。最後の1本が頑張っている。
  


Posted by のりちゃん at 23:42Comments(0)花と虫

2016年12月05日

しろばんばの正体

井上靖の小説の題名が「しろばんば」 だから子供の頃から名だけは知っている。雪の様な虫だと。

ここに住み始めた25年前から、11月の末になると毎年見かけていて、気にはなっていた。
いつも自転車で走る目の前に、ふわりふわりと儚げに飛んでいた。でも捕まえるほどでもなかった。

捕まえて、よくよく見たのは初めて。青みがかった体に白い綿毛のようなのを背負っている。

雪虫・綿虫・ゆきんこ・しろばんば・オオワタ・シーラッコ・シロコババ・オナツゴジョロ。
正式名は「トドノネオオワタムシ」と言う。トドマツとヤダチモの木の間を行き来する。

  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)花と虫

2016年12月02日

魔法動物?

「ファンタスティック・ビースト」には沢山の魔法動物が出ていた。おや?我が家にもそっくりさんが・・

デンドロビュームの高芽を外すと4匹になった。でも動いてくれないんだなぁ。

高芽が出るのは元株の状態が悪い時で、本来花芽が付く場所に出来る。水をやり過ぎたか?
新しい水苔に植え替えてやった。来年は可憐な花を咲かせてほしい。
  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)花と虫

2016年11月24日

己生え

種を発芽させるのが下手。何度蒔いても出てこない。だから花や野菜は苗を買って来る。
でも、人から貰った種や家で咲かせて採った種があるから蒔く。双葉が出ればお慰み・・

友に教わって、バーミキュライトに蒔いて、下から水を吸わせて慎重に見守る。でも出ない!
ヤケになって、残った3種の種を庭にバラまいておいたら、素直に発芽した。もう、何なのよ。
  


Posted by のりちゃん at 00:05Comments(0)花と虫

2016年10月04日

金持ちの息子

10月になった。活躍してくれていたツル物棚も店じまい。ゴーヤの棚を下ろして片付けた。
野菜用の大きい5ツのプランターも、石灰と肥料を入れて来年に備えて土を整える。

枯れた根っこと共に出て来たのは「黄金虫の幼虫」 これは見逃せないよ。
毎年被害にあっていて、気付かない内に根こそぎやられてしまう。息子たちよ、サラバ。
  


Posted by のりちゃん at 23:29Comments(0)花と虫

2016年09月17日

ツルボ咲く

大回りして遅れてやって来る台風16号。雑賀崎の9月作業日は良い天気になった。

毎年同じ所で咲き続けるツルボの花、今年は何故か威勢が良い。
花数も大きさも格別だ。暑い夏がお好みなのか。
  


Posted by のりちゃん at 23:02Comments(2)花と虫

2016年09月13日

梅花藻

土曜日に伊吹山を上り下りして、長浜城公園内の国民宿舎「豊公莊」に泊まった。
9時過ぎに醒ヶ井駅に着き、1時間半ほど散策する。雨の覚悟だったのに晴れてラッキー。

宿場町の風情を楽しみながら、澄んだ流れのほとりを歩く。梅花藻が揺れている。

花の時期を外れているから見られないと思っていたのに、この満開の沢山の花に感激。


地味な1cm程の小さな花。でも湧き水に漂う藻の上に白く咲く姿が可憐。


藻には鉄分が多く含まれているらしい。粉末にしたのを様々な食品に利用している。

これはくず餅。他にも、饅頭や蕎麦やソフトクリームにも混ぜ込んであった。  


Posted by のりちゃん at 00:33Comments(0)花と虫

2016年09月13日

伊吹山の花

登山口の「三之宮神社」には、登山ポストがあって、花だよりも置いてくれている。
今時の花を載せているから、道筋に見かけた花を、照らし合わせながら歩む。

これは何?どこにも載っていない?            カンボク(肝木)の赤い実

  サラシンショウマ(更科升麻)              フジテンニンソウ(富士天人草)


  イブキトリカブト(伊吹鳥兜)               ツリガネニンジン(釣鐘人参)


  コイブキアザミ(小伊吹薊)               ススキ

他にも、リュウノウギク(竜脳菊)・アキノキリンソウ(秋の麒麟草)・イブキフウロ(伊吹風露)
カワラナデシコ(河原撫子)・クサフジ(草藤)・シモツケソウの白とピンク、と様々なお花に出合った。




  


Posted by のりちゃん at 00:30Comments(0)花と虫

2016年09月09日

妊婦には栄養が必要

ジュランタに住み着いたカマキリは、2週間前までは2匹居た。今は探してもこれ1匹しか居ない。

彼女ずい分とお腹が大きくなったね。さては・・・食っちゃったの彼?
  


Posted by のりちゃん at 22:13Comments(0)花と虫

2016年09月05日

三色揃えたい

こっそりカレンダーを見に来ているのでは?と疑うほどに9月になったら咲くたますだれ
猛暑のせいか、例年より貧相な葉しか出していなかったのに。この豪勢な咲き様は何なんだ?

そもそもの出会いは40年前の天王寺公園の植木市。1株買って植えたのが今も生き続けている。

ピンクの色変わりのサフランモドキも可愛い。と言うのは間違いだった。

本名はハブランサスと言う別の種。花が横向きで花弁の切れ込みも大きい。
(2525さんのコメントで教えてもらいました。ありがとうございます。)

実家で咲くのはキバナタマスダレ。黒い小さな種を貰って蒔いたのに、出てこないよ。

願わくば、3種揃えて咲かせたい。花の少ない時期に三色揃い踏みにしたいもんだ。
  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(3)花と虫

2016年08月22日

カマキリに応援

孵化した時から知っている。3mm程のチビだった。3cm位の時に1度出会って以来だよ。
もうすっかり大人気分で、格好付けているではないかい。でもそれじゃぁまる見えだよ。

セセリ蝶が近くに来ても、すぐに逃げられている。もうちょっと何とかならないのかな。

近くにもう1匹居た。こちらは賢く隠れている。 ついでのオンブバッタも見つけた。

セセリ蝶だけでなく、アゲハ蝶もクロアゲハも頻繁に訪れる「ジュランタ」
チャンスは沢山あるのだから、しっかり捕獲してよね。

  


Posted by のりちゃん at 23:12Comments(0)花と虫

2016年07月26日

ミセス ユミ

明るく華やかな色合いとグラデーションが魅力的。色変わりのハイビスカスの名は「ミセス ユミ」

なぜミセス?なんでユミ?でもこの花にぴったりの由美婦人を知っている。だから魅かれるのかな。
  


Posted by のりちゃん at 23:53Comments(0)花と虫

2016年07月24日

お好みはマリーゴールド

水やりをする度にピョンピョン飛び出てくるバッタ。毎日少しづつ大きくなっている。

お目当ては、隣のプランターのマリーゴールドの葉っぱ。食べて育って大きくなる。
日日草の花に借り止まりしては、餌場に戻って行くんだ。
  


Posted by のりちゃん at 23:20Comments(0)花と虫

2016年07月08日

オシャレな毛虫

毛虫が好きなんて言ったら、変態者扱いになりそう。でもその姿の面白さは格別に楽しい。

自転車を停めていた地面に居た。その上の木から下りて来ていたんだろう。あんた誰?
  


Posted by のりちゃん at 23:33Comments(2)花と虫