2015年09月04日

9/1 四国の右下みぎあがり

木を組み合わせてドーム状にした天井、ホタテ貝のシャンデリア。素敵じゃない!

丸い部屋の壁沿いの棚には、様々な海関係の本や小物が並ぶ。

太い柱で囲む中央にはテーブルとイス。オシャレな雰囲気。

ガラス窓からは砂浜がすぐそこに見えて、開けたドアからの海風が涼しい。

こんな素敵な建物で一日を過ごせるなんて、しかも3人貸切で・・

う~~ん、少々寂しいね。9月に入ったばかりの平日じゃあしょうがないか。

すぐ前が海岸。隣りの小学校の水泳の授業はこの浜でやっているんだろう。

和歌山の南部から真っ直ぐ西、徳島の牟岐(むぎ)の町は年中温暖で過ごしやすいと言う。

四国の形なら、日本全国の皆が知っている。その右下は徳島県。
右上がりの海岸線を売り出し中なのか、分り易いコピーで教えていた。


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
枯草の上を歩く
ポンポン山
いつも青空
つわぶきの里
摩耶山ハイキング
1等三角点
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 枯草の上を歩く (2018-12-09 23:32)
 ポンポン山 (2018-11-30 22:51)
 いつも青空 (2018-11-25 22:53)
 つわぶきの里 (2018-11-25 22:32)
 摩耶山ハイキング (2018-11-12 23:08)
 1等三角点 (2018-10-30 00:34)

この記事へのコメント
こんばんは。
久しぶりに覗かせてもらったら、
なぁんと 牟岐までいらしてたんですねぇ~
私の町 お隣です。
なぁにもないのがいいところ・・・と 友達によく言ってます。

知ってたら、メダカもウナギも 持って帰ってもらえたのに・・・残念!
Posted by kuwatyann at 2015年09月19日 20:33
kuwatyannさん♪

そうですか、お隣だったんですか。メダカさん残念でした。
海に近い所にお住まいだとは、気付いていたのですが・・・

夫婦でスキューバダイビングを始めて4年目です。
100本記念に遠出をしようと、出向いたのが牟岐大島。
千年サンゴ(推定1700年、高さ10mのサンゴ)が目玉でした。
牟岐大島の噂も沢山聞いていて、入り江の美しさや穏やかさに
憧れていたから、一度行って見たかったんです。

気候は温暖で魚介類も豊富。良い所ですね~。
民宿の「砂美かたやま」さんも良かったですよ。
お部屋もお料理も大満足でした。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2015年09月20日 00:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。