2008年04月19日

正しい日本語

1ヶ月ぶりで、チョコレート・ケーキを焼いた。いつもながらコンベックの火力は頼もしい。
あらかじめオーブンを180℃に温めると、「余熱が完了しました。」と声で知らせてくれる。
今日はちょっと手違いがあって、しばらく待たせていたら・・・
2回目のお知らせからは「余熱が完了しています。」と言う。
初めて気づいたけれど、これには感激してしまった。
よくぞ言ってくれた。機械が正しい言葉使いをしている。


同じカテゴリー()の記事画像
参加賞
花束を花器に活け直す
メガ・ジャングルジム
作ってはみたものの
メダカの卵の床
スタッフカード
同じカテゴリー()の記事
 参加賞 (2018-10-19 01:09)
 アナログ・マシーン (2018-10-07 23:52)
 花束を花器に活け直す (2018-10-05 00:26)
 メガ・ジャングルジム (2018-10-05 00:13)
 作ってはみたものの (2018-10-01 23:42)
 メダカの卵の床 (2018-09-25 22:47)

Posted by のりちゃん at 23:51│Comments(2)
この記事へのコメント
おいしそうなケーキですね♪
書き込む時間が時間ですので…目の毒です。

「正しい日本語」
確かにそうですね!日本語は難しい…もっと母国の言葉なのだから勉強をすればよかった。
と、海外に暮らす友人とメールでやり取りしていたばかりでした。

今からでも遅くはないのでしょうけれど子育てがと言い訳ばかりです…。
Posted by caro2 at 2008年04月20日 00:26
caro2さん♪

はい、明日は2ツのイベントがあって、4ホール48人分焼きました。
30個は、卓球クラブの親睦ゲーム大会&総会。
18個は、里山ボランティアの作業に差し入れ。(主人が行きます。)

機械の声に、ハッとさせられました。
「しました。」と「しています。」の違いの差!
こんなちょっとした言葉使いが、気持ちを引き締めてくれます。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2008年04月20日 00:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。