2016年03月27日

尻啖え孫市

原作:司馬遼太郎「尻啖え孫市」  製作:大映京都撮影所  公開:1969年

小説は10年余り前に読んだが、歴史小説と言うよりは、痛快時代劇。
主人公の孫市がとってもチャーミングに描かれていた。映画になっていたなんて!
これが観たくて大急ぎで走って来た鷺ノ森別院の本堂。

47年も前の映画だから、かったるいだろうねと期待はしていなかったのに、
歯切れの良い台詞、素早い展開、迫力ある騎馬の動き、に感心して引き込まれた。

孫市の名を冠した「孫市汁」は過去に何度も食べている。今日は長い列に尻込みした。


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
紫色の豆ご飯
金沢の細工菓子
佐々木蔵之介の実家のお酒
いつまで?
面白ラーメン
紅芯大根
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 紫色の豆ご飯 (2019-01-10 00:13)
 金沢の細工菓子 (2019-01-05 00:28)
 佐々木蔵之介の実家のお酒 (2019-01-01 23:42)
 いつまで? (2019-01-01 23:23)
 面白ラーメン (2018-12-25 00:18)
 紅芯大根 (2018-12-24 00:38)

Posted by のりちゃん at 22:59│Comments(0)食べ物
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。