2017年12月02日

古座川界隈

JR和歌山駅東口からマイクロバスに乗って2時間余り、古座川の1枚岩の前に10:10に着く。

岩の反対側にある「嶽の森山」へ、地図を読み説きながらのハイキング。

男岳を過ぎて、女岳によじ登ってやっとたどりついた頂上は、垂直に切り立った岩。

頂上には3~4人しか留まれない。交代しながら景色を楽しむ。

下山してから、バスで訪れたのは「宝泉寺の大イチョウ」ちょっと遅かったかも。

境内は勿論、6地蔵さんの足元にも黄色い雪は積もっていた。

少し登って上の墓所から眺めた屋根にも、イチョウの葉が黄色い姿を記していたね。



同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
夏の金剛山
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 夏の金剛山 (2018-07-02 22:39)
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。