2018年02月11日

樹氷の三峰山

日曜日は雪中登山で、奈良県北部の三峰山(みうねやま)1235mを登った。
和歌山からはバスで2時間半もかかるけど、高見山と競う樹氷の名所で賑わっている。
第4駐車場までがマイカーで満車。マイクロバスの団体で予約していたからこそ停める事が出来た。

樹氷で飾られた頂上手前の林を歩く。


木々の枝に冷気が積み上げる樹氷は、ガラス細工の鳥の羽根の様に繊細で美しい。

頂上を過ぎた広い場所で、20分の遊び時間をもらえた。

間違って2枚も買ってしまったソリが活躍する。皆で交代しながら滑って遊ぶ。


滝も凍る。


橋の下も凍る。


凍てつく寒さの中、アセビの蕾が赤くふくらんでいた。













同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
穴子の町
野島断層
富島界隈
いろいろ見えた
淡路島クルージング
初レース
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)
 富島界隈 (2018-05-05 22:54)
 いろいろ見えた (2018-05-05 22:52)
 淡路島クルージング (2018-05-05 22:49)
 初レース (2018-04-29 22:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。