2018年04月01日

搗き立て餅

昨日今日との2日間で開催された「桜まつり」のほんの一部、餅つきに参加させてもらった。

丸めて3個づつをパック詰めする。1回で30パックの90個。それを繰り返し12回搗いた。

300パックを振る舞いにして配り、後は参加者で食べたり持ち帰ったり。

搗き立てのお餅は、暖かくて柔らかくて、感触が良い。醤油を付けて海苔を巻いて食べる。

今年の搗き手には若い人が来てくれた。高校のラグビー部員が並んで搗いた。

腰が入った力強い搗きの少年も数人いた。今後の行事にスカウトしなくては。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
山から海へ
ずっと定番
メダカがやって来た
春の大潮
浜のお掃除
海からのそよ風
同じカテゴリー(出来事)の記事
 山から海へ (2018-05-11 22:30)
 ずっと定番 (2018-05-02 22:53)
 メダカがやって来た (2018-05-02 22:46)
 春の大潮 (2018-04-18 23:04)
 浜のお掃除 (2018-04-11 23:21)
 海からのそよ風 (2018-04-09 01:08)

Posted by のりちゃん at 23:50│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。