2018年04月18日

春の大潮

雑賀崎にある「なだの浜」のガレキの掃除の最終6回目。15人と少ない人数でも頑張る。

去年の秋に比べれば、20分の1程になったゴミ。後は、波に任せて自然消滅を待つのか?

今日は春の大潮の日。雑賀崎では昔から、この日に磯に出てピクニック的な行事をしていたと言う。
ガレキ掃除の最終回とあって、おにぎりと豚汁とミカンのゼリーを用意したランチタイムになる。

普段は海中で見えないコンクリートの台座が現れた。(干潮 13:49 -2cm )

周りに大きく育った牡蠣が付いている。   マイナスドライバーや石を使ってせっせと採る仲間。

しかし・・噂の貝毒が気になるなぁ。      若布の根株も一杯収獲していたけれど・・


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
山から海へ
ずっと定番
メダカがやって来た
浜のお掃除
海からのそよ風
古民家の屋根
同じカテゴリー(出来事)の記事
 山から海へ (2018-05-11 22:30)
 ずっと定番 (2018-05-02 22:53)
 メダカがやって来た (2018-05-02 22:46)
 浜のお掃除 (2018-04-11 23:21)
 海からのそよ風 (2018-04-09 01:08)
 古民家の屋根 (2018-04-05 23:45)

Posted by のりちゃん at 23:04│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。