2018年04月27日

ミュゲ

30年も前に、とあるお庭でいただいたスズランの株。土を良くしたからか今年は50も花穂が出た。

お店で売っていないのよね。花瓶に入れ、試験管の花器に活け、友達にもプレゼント。

鈴蘭 君影草(きみかげそう) 谷間の姫百合(たにまのひめゆり) フランス名はミュゲと言う。
「フランスでは5月1日、愛する人にスズランを贈る風習があります。
この風習は1500年代にまで遡ります。フランスの王様シャルル9世が5月1日に
幸福を授けられると言うスズランの花束を受け取り大変喜びました。それからというもの、
5月1日に愛する人に必ずスズランの花束を贈る事に決めたのです。
この風習が庶民に広がり、そして今日まで続いていると言われています。」 だって。


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
綿虫
のび~~ろ!
5色変化グラデーション
生石の植物
カタツムリ物語
赤い実いろいろ
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 綿虫 (2018-11-12 23:02)
 のび~~ろ! (2018-11-12 23:00)
 5色変化グラデーション (2018-11-12 22:57)
 生石の植物 (2018-10-30 00:33)
 カタツムリ物語 (2018-10-19 00:45)
 赤い実いろいろ (2018-10-15 00:31)

Posted by のりちゃん at 22:37│Comments(0)花と虫
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。