2018年07月02日

夏の金剛山

金剛山には子供時分から何十回も登っているのに、知らないルートが沢山ある。

河内長野発 8時30分のバスはもう満員。皆登山の服装でリュックを持つ。
このクソ暑いのに・・何で金剛山?こんなに人が多いの?と驚いた。

暑い時分だからと、川の横の木陰道の妙見谷ルートでで頂上をめざす。

しかし・・先日からの雨で道が流れて通れない。急きょ沢歩きに変更になった。

靴が濡れないように、道を読みながら、バランスを取りながら、そろそろと歩く。

予定外でもけっこう面白い山行になった。頂上にある噂のライブカメラにも写ったよ。




同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
富島界隈
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)
 富島界隈 (2018-05-05 22:54)

Posted by のりちゃん at 22:39│Comments(0)アウトドア
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。