2019年01月14日

冬の雑草

忙しい一日だった。お天気も午前は雨で寒かった。でも終日、岬のフィールドで歩いていた。

午前は、岬にある遺跡の画像を残したいからと、ドローン撮影の技師の方と下見で歩く。
午後は、紀伊風土記の丘から来られた名物先生のお伴で、岬の植物を見て歩く。

見た目がそっくりでも、違う名を持つ雑草。チチコグサチチコグサモドキ。花が咲くと分る。

春の七草のホトケノザの正体は、コオニタビラコ。ハルノノゲシ。

今はまだ寒い時期だから、地面にへばりついている。も少し育って花が咲けば姿が分るかも。


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
ぺったんこ
12月24日の記事
摩訶不思議
稀少な生き物
カマキリはお好き?
エビフライと手羽元
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 ぺったんこ (2019-01-20 23:57)
 12月24日の記事 (2018-12-24 00:59)
 摩訶不思議 (2018-12-17 23:52)
 稀少な生き物 (2018-12-17 00:30)
 カマキリはお好き? (2018-12-11 00:04)
 エビフライと手羽元 (2018-12-09 23:45)

Posted by のりちゃん at 00:08│Comments(0)花と虫
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。