2006年12月03日

お堀のカモメ

今日もまた三年坂を走っていた。
お堀の内が何だか賑やかと思ったら、何百羽のカモメのご一行様。
飛び交っているグループと、水面で群れているグループ二つ。
今日は空が青い。丸~るい雲がぽかぽか浮かんでいる。
その空と、お城の緑や紅葉を背景に白い鳥達が舞っている。
うん!これも絵になる。でも写真にすると、いま2でした。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
いらっしゃ~い
同じカテゴリー(出来事)の記事
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)
 いらっしゃ~い (2018-08-12 22:04)

Posted by のりちゃん at 23:38│Comments(2)出来事
この記事へのコメント
イマ2の画像、携帯で見ると小さくてよくわかりませんが、今朝、PCで見ると、フム、フム・・・。もっとUPで撮れればね。カモメの大群、どっから来たのでしょう。エサも無いのに。お城から和歌浦まで車で12-3分、カモメだと信号も停滞もなく直進だから数分かな・・・。
Posted by wakeup@akira at 2006年12月05日 23:09
携帯カメラで写しました。目で見ると美しく活き活きした風景も、写真だとガッカリすることがよくありますね。でも、akiraさんのお花の写真は実物よりもきれいかもしれません。特に小さな一輪のアップは、良く知っている花なのに、あれっ?と解らないくらいに存在感がありますね。

お堀には、美味しい物があるのかもしれませんよ。和歌浦の新鮮お魚も美味しいでしょうね。漁船の回りによく群がっていますね。
Posted by のりちゃん at 2006年12月06日 01:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。