2006年12月05日

お皿の修理

壁に出ていた釘にセーターを引っ掛けて、
お盆に乗せていたお皿を落として割ってしまった。
中皿1枚と小さい取り皿3枚がお揃いで、柄と形がお気に入り。
友人が九州から贈ってくれた、懐かしい記念の品です。

和歌山に越して来た初めの頃、娘が幼稚園時代に親しくお付き合いしていた、
お母さんとあやちゃんを思い出した。ごめんね。とうとう割ってしまった。
転勤族だから、和歌山、九州、東京…今は神奈川にお住いのはず。
割ってしまったせいで、昔の記憶がたくさん戻ってきた。
どうしているのかな。手紙出そうか・・

お皿はきれいな割れ方だったから、何とか修理できました。


同じカテゴリー()の記事画像
ご用心茶
鯉の妹
もうひと働き
密かに生き延びるサンゴ
シェア自転車
野菜のクレヨン
同じカテゴリー()の記事
 ご用心茶 (2018-06-28 19:57)
 鯉の妹 (2018-06-28 19:56)
 もうひと働き (2018-05-26 23:06)
 密かに生き延びるサンゴ (2018-04-05 00:24)
 シェア自転車 (2018-03-30 00:28)
 野菜のクレヨン (2018-03-19 23:53)

Posted by のりちゃん at 10:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。