2009年02月20日

2/17 すんき蕎麦と雪んこ

滑り込みセーフで急きょ決まったスキーツアーは、早朝の5時半出発。
お昼すぎに、御嶽山を正面に見る「木曾福島スキー場」に着いた。

まずは腹ごしらえ、地元名物の「すんき」=(乳酸発酵の漬物)が入ったお蕎麦をほうばる。


2時間半夢中で滑って3時過ぎに一休み。食堂の外には雪だるまが2ツ、その向こうには御嶽山。
もう1時間、先生の後を金魚のフンよろしく付いてまわって、半日なのに1日分滑った気分。
後は、温泉・夕食・宴会とお決まりのコース、中身の濃い初日でした。


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
夏の金剛山
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 夏の金剛山 (2018-07-02 22:39)
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。