2009年04月15日

朝取り直送

筍・椎茸・蕗・大根、朝一番に届きました。湯浅のしいたけ山からです。
3分の1量を我が家へ下ろし、それをまた4軒で分けました。

湯浅の山を開墾し、丹精込めて作物を作っているのは、ほとんどT先生一人の働きです。
3月半ばから筍が出始めたというのに、毎日毎夜誰かが掘って持って行ってしまいます。
夜の間に60本も、機械で掘り尽くして車でさらって行かれた時は、落胆した声でした。
来年のために残しておく株もあるのに、容赦なく盗んでいく人が許せません。
「筍掘りに来て下さいね。」のお誘いが、反故になりそうで申し訳ないからと、
早起きして収穫した物を届けて下さったT先生、ありがとうございます。


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
紫色の豆ご飯
金沢の細工菓子
佐々木蔵之介の実家のお酒
いつまで?
面白ラーメン
紅芯大根
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 紫色の豆ご飯 (2019-01-10 00:13)
 金沢の細工菓子 (2019-01-05 00:28)
 佐々木蔵之介の実家のお酒 (2019-01-01 23:42)
 いつまで? (2019-01-01 23:23)
 面白ラーメン (2018-12-25 00:18)
 紅芯大根 (2018-12-24 00:38)

Posted by のりちゃん at 23:51│Comments(2)食べ物
この記事へのコメント
猪に竹の子を食べられるというのは 聞きますが
機械で掘って盗るのは 商売でしょうね。
花の苗を 取るのよりも 酷いです。
Posted by jtwjtw at 2009年04月16日 08:56
jtwさん♪

盗まれない日は無い、そうです。ひどいです。
灯台横の花壇の花も、スコップで掘って持って行く人がいます。
どんな気持ちの人達なんだか・・腹が立った後、悲しいです。
Posted by のりちゃん at 2009年04月16日 09:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。