2010年10月14日

長い一日

婦人の卓球の近畿大会にあたる「第25回近畿ブロック卓球大会」が和歌山で開催された。

試合には出ないが、運営スタッフとして、終日県立体育館に詰める。


記録室で待機中の表彰状に、入賞者の名前を記入中。(筆達者な人が3人も居るのだ)


近畿2府4県から、300人以上の参加があった。


夕方、団体戦(ダブルス2組・シングルス3組)の準決勝~決勝戦が行われる。
朝7:30集合~夜8:00解散まで体育館に居続けた。さすがにグッタリ・・


同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
卓球ショーを見る
ディンギー初日
忘年ゲーム会
ルールブックを片手に
60個のメダル
舵杯
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 卓球ショーを見る (2018-06-17 22:23)
 ディンギー初日 (2018-05-13 01:04)
 忘年ゲーム会 (2017-12-12 23:06)
 ルールブックを片手に (2017-06-18 23:40)
 60個のメダル (2017-05-28 23:40)
 舵杯 (2017-04-24 00:22)

Posted by のりちゃん at 23:55│Comments(2)スポーツ
この記事へのコメント
当日の役柄?仕事柄?で正面の机で坐っていました

眼の前でプロかと思えるような試合、「決まった」でなく「返す」の
ラリーに見とれっぱなし

参加選手、みんな卓球の先生だよ

嫌な印象は 舞台裏で長老達がコミュニケーション不足以前だった事やな。

何かといえば、すぐキレまくる長老たち
スムーズに運べないのは あんたらやろ・・・と、小さい声でも言えないkeiko

世代交代はむずかいんかな
Posted by keiko at 2010年10月15日 19:10
keikoさん♪

本当に、鳥肌が立つ素晴らしいラリーに感激しましたね。
6年前は、私も選手で出ておりましたが、圧倒されていましたね。

今日はクラブの練習でしたが、当日選手で参加された人の話では、
間違いの呼び出しが多くて困った、放送が良く聞こえなかった・・など、
かなりな不満があったそうです。県外の他の試合ではこんな事は無い!
舞台浦のもめごとが、そのまま運営の不備につながっていたようですね。

長老さん達と親しくお話しさせていただいて、良きアドバイスももらいました。
ひとつの会を運営する難しさを感じた、今回でした。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2010年10月16日 00:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。