2011年05月30日

あてはずれ

雑賀崎漁港を訪れた時、丁度このサギもボートに着地した。
獲物を満載して漁から帰ってくる船を待つ時、このサギとはよく鉢合わせする。

いつもなら、3時半ころに賑わう漁港は、網の手入れの猟師さんが数名出ているだけ。
5月半ばから漁に出る時間帯が半日大きく変わっている。
帰港は夜中になるから、一般人は魚を買いに行けなくなってしまった。


このサギも、いつもの時間帯に合わせてやってきたのだろうか、私と同じ「あてはずれ」?


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
ぶらぶら散歩
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
同じカテゴリー(出来事)の記事
 ぶらぶら散歩 (2018-09-25 22:41)
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)

Posted by のりちゃん at 23:52│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。