2012年01月30日

甘党漱石

リビング新聞社の「大人塾」の講座に出向いた。テーマは「夏目漱石と和歌山」

漱石を愛し、作品を読み深め、研究して10年、論文も書いているというK先生のお話を聞く。
K先生は、あずきから羊羹やおはぎを作るのが趣味で、洗練した味を追求しておられる。
この日も休憩時間に「水羊羹」を振る舞って下さった。漱石は羊羹が好物だったと言う。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
ぶらぶら散歩
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
同じカテゴリー(出来事)の記事
 ぶらぶら散歩 (2018-09-25 22:41)
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)

Posted by のりちゃん at 23:57│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。