2013年09月08日

熊野古道 紀伊路

8/11に下見した熊野古道の「西御坊~切目」の本番は、終日雨の予報に前日まで気を揉んだ。
しかしラッキー。雨雲は北と南に分かれて走り、道中パラパラ程度で済んで、お陰で涼しかった。

最初は「塩屋王子」 白河法皇行幸の「御所の芝」もある立派な神社、でも人気は無い。
別名「美人王子」 祭神が天照大神だからで、絵馬を奉納すると美人の子が授かるそうな。


「斑鳩王子」                        「切目王子」


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
枯草の上を歩く
ポンポン山
いつも青空
つわぶきの里
摩耶山ハイキング
1等三角点
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 枯草の上を歩く (2018-12-09 23:32)
 ポンポン山 (2018-11-30 22:51)
 いつも青空 (2018-11-25 22:53)
 つわぶきの里 (2018-11-25 22:32)
 摩耶山ハイキング (2018-11-12 23:08)
 1等三角点 (2018-10-30 00:34)

この記事へのコメント
こんばんは。

炎天下のもと
下見に行かれた本番日でしたか?
雨はいかがでしたか?
こちらは朝は降りましたが
午後からはカンカン照りに
なりました。
同じようなお天気でしたら
後半は暑かったことと思います。
お疲れさまでした。
Posted by 串子 at 2013年09月09日 00:24
串子さん♪

ズボラして、未だ文章を入れていないのに、お察し頂いて感激です。

そうなんです、本番でした。雨雲の動きが北にそれたのが救いでした。
サラサラ・パラパラの涼しい雨が幸いして、心地良く歩く事が出来ました。

後半は日差しも戻っての晴れの空、帽子を用意していなくて失敗でした。

これでしばらく案内役のお役目解放となって、ホッとしております。
熊野古道シリーズは、この後、切目~南部・南部~田辺で終了します。
中辺路は、日帰りだと無理があるのです。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2013年09月10日 00:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。