2013年10月05日

なばなの双葉

9月24日に撒いてから10日が経つ。

気温がぴったりと合ったのだろう、
早くも3日目に芽を出したせっかち者。

前日まで土だけだったプランターが、
緑色のハート形の水玉模様になった。
おっ!おっ!と、声を出して喜んだ。

双葉の間から本葉がのぞき出した。
窮屈なプランターでは大きくなれない。
そろそろ間引いてやらないとね。

春には花咲いて「なばな」と言われる。
今は「間引き菜」として料理のツマに。

それにしても、誕生って良いもんだ。
秋に、芽生えや双葉を見る喜び。

ドライフラワーと言われようが、
枯れ尾花と称されようが構わない。

密かに花咲かせようと頑張る。
還暦世代もここに居る。



同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
地中で待機
きのこ  9/12
丸刈り3回目
動体視力
17対4
アオウミウシ
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 地中で待機 (2018-09-18 23:45)
 きのこ  9/12 (2018-09-17 22:46)
 丸刈り3回目 (2018-09-02 22:23)
 動体視力 (2018-08-26 23:27)
 17対4 (2018-08-24 22:21)
 アオウミウシ (2018-08-19 22:23)

Posted by のりちゃん at 23:27│Comments(0)花と虫
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。