2013年11月03日

白崎は今日も微風だった

島精機が主催するヨットレースの11年目、大阪湾一円のクラブから40数艇が参加する。
スタートは朝9:00~9:15。全艇が海上に出揃う様は背筋がゾクゾク、心ワクワクの風景。

白崎海岸まで往復の長いレースの始まり。俊足21艇が一足先にスタートするのを見送る。

いつも乗せてもらっている艇のロゴの入ったTシャツを頂いた。今日は初着用する。
働きは少ないけれどメンバーの誇りをもって。海上保安庁のキャップは勝負帽子だ。

しかし今年も風に恵まれず。ゴールの白崎沖まで6時間もかかった。帰りはエンジン走で2.5時間。
10時間近くをデッキの上で過ごす。まだ体が揺れているよ。


同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
卓球ショーを見る
ディンギー初日
忘年ゲーム会
ルールブックを片手に
60個のメダル
舵杯
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 卓球ショーを見る (2018-06-17 22:23)
 ディンギー初日 (2018-05-13 01:04)
 忘年ゲーム会 (2017-12-12 23:06)
 ルールブックを片手に (2017-06-18 23:40)
 60個のメダル (2017-05-28 23:40)
 舵杯 (2017-04-24 00:22)

Posted by のりちゃん at 23:51│Comments(2)スポーツ
この記事へのコメント
のりちゃん、お疲れ様でした。随分長いレースとなりましたね。
でも、フィニッシュされてよかったですね。
さすがBellaNotte!
帰港は真っ暗だったのでは?パーティ間に合いましたか?

私たちは、沖の島のマークにタッチする寸前で無風となり
2時間半漂流してリミットタイムの2時にリタイアしました(爆笑もの・・)
20回くらいタック入れてたんだけどなぁぁ。
ここでは5艇ほど潮に逆らいながらの漂流状態でランチしながら風待ちしていました(^^;)

本当にお疲れ様でした~♪
Posted by ひよこ at 2013年11月04日 09:28
ひよこさん♪

いつ止めるか、いつ帰るか、とずっと言っていましたが、粘りました。
白崎沖近くで、やっと風を掴んで走り出した時はうれしかった!
それでも片道6時間近くかかった事になりますね。
デッキの上でアンヒールさせて座り続けるのは、身にこたえました。

ゴール出来て満足です。帰りは機帆走で2時間半、速かったです。
マリーナには5時半に着き、私を含め4人が下船して帰りました。
パーティには誰も出席せずじまい。ちょっと寂しいかも・・

2時間半の漂流とは・・心身共に疲れ果てますね。
20回のタックは、練習のつもりであきらめましょう。

白崎海岸までも往復レース、いつか実現したいですね。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2013年11月05日 00:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。