2013年11月29日

バリコの名前

ふっくら肉厚のバリコの干物を頂いた。すすめられて白浜で買ったのよりずっとずっと旨い。

本名は「アイゴ」=藍子 (スズキ目アイゴ亜目アイゴ科アイゴ属)見た目にそぐわず白身がきれい。

多彩な名前に驚いた。島根県で、アイタロウ・アイノウオ・ハラタチ・ハラフチ・ハリタチ・ナベワリ
メラ・メライゴ・メラタイ・エノハ・エーノハ・イナ。 沖縄本島(シモフリアイゴ型)でエー・エーグヮー。
沖縄宮古では。アイ・ミャン。沖縄八重山で、エーグワー。アイ(棘)・アイノバリ(棘尿)・アイボシャ
アイハゲ・イタイタ・イタダイ・イバリ・ウミアイ・エエノウオ・エノウ・モクライ(藻喰らい)・ヤ・ヤンイオ
ヨソバリ・ヨネスバイ(夜寝小便)・オ・エノシマ・オイシャ(お医者)シャク・シャクシャ・バリ・バリタレ
バリコ。注/「アイ」は棘、「バリ」は尿。



同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
無事に仕上がる
秋晴れを願う
オリーブの塩漬けに挑戦
柿の王国
セ・ジョリでランチタイム
黒ニンニクのご利益
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 無事に仕上がる (2018-10-19 23:27)
 秋晴れを願う (2018-10-13 00:50)
 オリーブの塩漬けに挑戦 (2018-10-13 00:42)
 柿の王国 (2018-10-13 00:25)
 セ・ジョリでランチタイム (2018-09-28 22:30)
 黒ニンニクのご利益 (2018-09-22 00:32)

Posted by のりちゃん at 00:48│Comments(0)食べ物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。