2018年04月07日

桜の代りに

桜見物を兼ねたハイキングを企画していたと言う。場所は岩出の「根来寺界隈
しかし、例年より1週間早い開花と、昨日の嵐とで、無残にもサクラの無い山行になった。

見るべきものは他にもあるよ。「ドウダンツツジ」が満開だ。


アケビの花だって、全部に実が成ったならどうするのだろうかと心配する位にギッシリ花咲く。


グミの木だって、満開の花を誇る。


近くにあったから撮影したミツマタの花。可愛いよね。


ヤマツツジとモチツツジの合いの子がミヤコツツジ。色合いが濃くてきれいだ。

サルトリイバラの花は、初めて見る。和歌山では、柏餅の葉っぱにしているおなじみ。


この花はとうとう最後まで誰も知らなかった。良く見かけるのに・・何だろうね。

2525さんに教えてもらった。「マルバウツギ」と言うそうな。



同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
地中で待機
きのこ  9/12
丸刈り3回目
動体視力
17対4
アオウミウシ
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 地中で待機 (2018-09-18 23:45)
 きのこ  9/12 (2018-09-17 22:46)
 丸刈り3回目 (2018-09-02 22:23)
 動体視力 (2018-08-26 23:27)
 17対4 (2018-08-24 22:21)
 アオウミウシ (2018-08-19 22:23)

Posted by のりちゃん at 23:53│Comments(2)花と虫
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見しています。
最後の白い花は「マルバウツギ」ではないでしょうか?
Posted by 2525 at 2018年04月08日 20:30
2525さん♪

ありがとうございます。
「良く見かけるけれど、何て花だったかなぁ」と言う人ばかりで、
決着がつきませんでした。
植物図鑑の、白い花・春編で調べても見つけられなかった。
気になっていたのが、解決できて嬉しいです。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2018年04月09日 00:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。