2018年05月05日

富島界隈

艇を片づけて、高台にある かんぽの湯までは20分ほど。地面を歩くのは8時間ぶり。

汽船を形どった建物や、最上階に展望浴場があるのは、淡輪の海風館にそっくり。

ロビーで日没を迎えた。防波堤の先端の内側に停めた艇が見える。

スマホで調べながら夕食の店を目指すが、町並みの雰囲気に違和感を持った。

漁村なのに、新旧入り混じった映画のセットの様に感じる。そうか!震災の後に復興したんだった。

お目当てのお店に落ち着いて、まずはウニで乾杯。お疲れさまでした。


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
夏の金剛山
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 夏の金剛山 (2018-07-02 22:39)
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)

この記事へのコメント
こんばんは。
この建物は知っています。
泊まったことがあります(^_^)v

わたしは来月、泊同窓会で行きます。
泊まるのは反対側の高田屋嘉兵衛公園
ウェルネスパーク五色 のログハウスです。
二年前も同じ所でした。
男子は飲む方ばかりなので
帰りを気にせずにぐだぐた?だらだら?と
飲めるのがいいのではないでしょうか。
わたしは飲んで絡まられるのが一番嫌なので
さっさと女子棟に戻って寝ます(^O^)
Posted by 串子 at 2018年05月06日 01:02
串子さん♪

連休半ばだったからか、結構な泊り客がおられました。
湯に浸かりながら見る海の景色は良いものです。

陸上のキャンピングカーと同じで、ヨットは泊まれるのが便利。
長イスの背当てを外して広くして、寝袋で寝ました。
6人までなら泊まれそうです。少々揺れますが・・・
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2018年05月07日 23:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。