2018年04月13日

太刀魚の干物は旨いよ

昨晩貰った太刀魚4尾。頭を落として、背びれを取って、太い身は塩焼きにして食べた。

残りも三枚に下ろして、味醂と醤油に漬けて干した。半日で仕上がった太刀魚の干物
オーブントースターで炙ると、ビール好きのアテに。お酒を飲まない人にも旨いおつまみになる。
  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)食べ物

2018年04月12日

念力が届いたか

北海道に住む叔父から毎年届くのは、富良野のアスパラガス。太くて柔かくて甘味がある。

ちょっと前、「北海道のアスパラガスはホンマ旨かったなぁ」とつぶやいていた人がいた。
10本入りが2袋あったから1袋届けたいと思ったが、しかし・・家は遠いし、調理ができるのやら・・

迷っていたら、そのつぶやき人からの電話で、釣った太刀魚4尾とガシラ5尾を頂く事になった。

「渡りに舟」と言うか、私の念が届いたのかもしれないな。こんな偶然は歓迎するよ。

  


Posted by のりちゃん at 23:55Comments(0)食べ物

2018年04月11日

里山に咲く

子供の頃の庭のある家は、松やマメツゲなんかの木がある日本庭園的な庭が主だった。
鉢やプランターでカラフルな花を咲かせる家は無かったから、マーガレットは図鑑上の花だった。
マーガレット」と言う少女雑誌が創刊された事もあって、少女的な清楚な花のイメージがあった。

今、日常的にこの花を見るのは軽い驚きがある。こんなに沢山咲いていて・・・いいのかな?


珍しい植物も見つけた。「浦島草=ウラシマソウ」こんなに身近にあるなんて。
  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)花と虫

2018年04月11日

浜のお掃除

2週間ごとに4回した雑賀崎の浜の清掃。あと2回頑張ってみる事になっての今日。

風がめっぽう強いから燃やさないで、せっせセッセとゴミ袋に詰めて木切れの山を崩していく。

砂に埋まった樹の幹は手強い。ロープをかけて綱引きで掘り起こし、チェーンソーで切る。

動かせる大きさに切られたのがゴロゴロと。


木切れの間から芽吹いている。海水なのに、大したもんだ。


  


Posted by のりちゃん at 23:21Comments(0)出来事

2018年04月09日

山菜三種で

朝一番に頂いたのは、=ワラビ すぐに食べられるように茹でてあった。
午後のメールでもらいに行ったのは、 これも糠で茹でたのを頂く。
夕方のチャイムと共に差し出されたのは、タラの芽。おお!山菜の3種が揃ったね。

夕飯は、勿論の山菜天ぷら。このところ、毎日旬の野菜を頂いている。  


Posted by のりちゃん at 23:55Comments(0)食べ物

2018年04月09日

海からのそよ風

海のシーズン到来。ヨットクラブの初レースがあった今日は、程よい風と晴天に恵まれたらしい。
私は卓球クラブの「総会&部内親善試合」で、半日屋根の下の体育館に居た。

でも夜にある打ち上げパーティーには参加した。人づてに海の噂を頂きたかった。
レースに出た30人弱の人たちが活き活きとして見えた。潮の香りが漂ってくる。
  


Posted by のりちゃん at 01:08Comments(0)出来事

2018年04月07日

桜の代りに

桜見物を兼ねたハイキングを企画していたと言う。場所は岩出の「根来寺界隈
しかし、例年より1週間早い開花と、昨日の嵐とで、無残にもサクラの無い山行になった。

見るべきものは他にもあるよ。「ドウダンツツジ」が満開だ。


アケビの花だって、全部に実が成ったならどうするのだろうかと心配する位にギッシリ花咲く。


グミの木だって、満開の花を誇る。


近くにあったから撮影したミツマタの花。可愛いよね。


ヤマツツジとモチツツジの合いの子がミヤコツツジ。色合いが濃くてきれいだ。

サルトリイバラの花は、初めて見る。和歌山では、柏餅の葉っぱにしているおなじみ。


この花はとうとう最後まで誰も知らなかった。良く見かけるのに・・何だろうね。

2525さんに教えてもらった。「マルバウツギ」と言うそうな。

  


Posted by のりちゃん at 23:53Comments(2)花と虫

2018年04月05日

古民家の屋根

使われていない民家がある。かなり広いお屋敷のようだ。これに手を入れて休息場にするそうな。
熊野古道にも、こんな古民家で一休み出来るところがあったなぁ。憩いの場所が嬉しかった。

屋根には、いろんな雑草が生えている。屋根はそのままにして欲しいと思う。
  


Posted by のりちゃん at 23:45Comments(0)出来事

2018年04月05日

密かに生き延びるサンゴ

今シーズン最終で5回目の海藻採りに、大阪からやって来た妹と友と3人で出かけた。
ヒジキもワカメも遅かったか。見渡すと、全体に茶色がかった岩場が物語っていた。

その代り、堤防下のコンクリートのブロックの穴に、美しい物を見つけた。
うちわサンゴの一種だろう、朱色やオレンジ色、白と赤のまだら模様のが沢山ある。

写真に撮るのは難しい。海面の反射と水の揺れでピントが合わない。

もうこんなサンゴは他では見かけないだろう。人が近寄れない困難な場所だからこそ、
コツコツと生き延びて、少しづつ体を大きくしているのだろうね。

  


Posted by のりちゃん at 00:24Comments(0)

2018年04月02日

ジューンベリー ラマルキー

数年前、新築の家のガレージや玄関ポーチにシンボルツリーを植えるのが流行った。
ハナミズキトネリコだったり、オリーブなんかも人気だったと思う。私ならこれを植えただろうか?

ジューンベリー。春には桜に似た花が咲き、6月には甘い実が成り、秋には葉の紅葉が美しい。

2015年の11月に植えた苗が、3年半を経てやっと花を咲かせた。

ジューンベリーとは、(6月のイチゴ) 甘い実を楽しみに待とう。

  


Posted by のりちゃん at 23:31Comments(0)花と虫

2018年04月01日

搗き立て餅

昨日今日との2日間で開催された「桜まつり」のほんの一部、餅つきに参加させてもらった。

丸めて3個づつをパック詰めする。1回で30パックの90個。それを繰り返し12回搗いた。

300パックを振る舞いにして配り、後は参加者で食べたり持ち帰ったり。

搗き立てのお餅は、暖かくて柔らかくて、感触が良い。醤油を付けて海苔を巻いて食べる。

今年の搗き手には若い人が来てくれた。高校のラグビー部員が並んで搗いた。

腰が入った力強い搗きの少年も数人いた。今後の行事にスカウトしなくては。
  


Posted by のりちゃん at 23:50Comments(0)出来事

2018年03月31日

桜の下に包まれて

花見弁当を広げていた手前は、タンポポの絨毯だった。茎が伸びないままに黄色い花がびっしりと。


台場の1本桜は、姿良し貫禄良しの立派な姿だった。
花の下に潜り込むようにして座る。どの方向を見てもサクラ一色の花見になった。
  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(0)出来事

2018年03月31日

花見弁当

台場の1本桜の下で

手持ち弁当
を広げる。

牛肉の甘辛煮。

春雨と野菜の酢の物。

揚げと竹輪の煮しめ。

めはり寿司。

オリーブの塩漬け。





つみれ汁を頂く。

エソのつみれ。

足赤海老。

人参・大根・揚げ・菜っ葉

色んな具材が煮てあって

おかわりが嬉しい旨い汁。






  


Posted by のりちゃん at 23:48Comments(0)食べ物

2018年03月31日

サクラ見物

トンガの鼻自然ラブの春の恒例行事は、テリトリー内の桜見物の後、台場に集っての昼食。
11時に集合して、まずは岬の足元にあるナカヤマの浜広場に植樹した木々を愛でる。

藤を植えて藤棚も作って数年、白い藤は良く育って茂っている。


紫のも今年は花芽を出していた。

早くに咲き終わった河津桜、散ってしまった陽光桜大島桜山吹は散り始めている。
この後は、御衣黄桜八重桜だろうねと、話しながらの散策。

様々な桜を植樹したお陰で、花の時期や姿を覚えた。今は自然に生えている山桜が見ごろ。



  


Posted by のりちゃん at 23:29Comments(0)花と虫

2018年03月30日

目はらない寿司

高菜を漬けた人からいただいたので、久々にめはり寿司をこしらえた。

小ぶりだから、目は張らないかも・・
  


Posted by のりちゃん at 23:40Comments(0)食べ物

2018年03月30日

シェア自転車

松下体育館の前に、オシャレな黄色い自転車が並ぶ。
中国やアメリカで先行しているシェアサイクルが、和歌山市でも採用された。

アメリカ版は、映画の一場面で観た事がある。台湾では、実際に沢山見かけた。

21か国・250都市・1000万台を展開している中国のofo(オフォ)と言う会社が経営する。

スマホのアプリが必要。マイ愛車とは別に活用してみたい。


  


Posted by のりちゃん at 00:28Comments(0)

2018年03月28日

なだの浜クリーンアップ4回目

雑賀崎にある美しいプライベート的なビーチ「なだの浜」が、えらい事になっている。
去年の台風の後、大量の木やゴミが流れ着いて、とても波打ち際まで行けない状態だった。
ペットボトルやビンや様々なゴミが絡んだ高い木切れの壁ができていた。

今日は4回目。25人で9時から11時半まで、コツコツと枯木を焚火に運んでいく。

近隣の人が今までずっと片付け続けていて、最初からは10分の1になった浜のゴミ。

大きい焚火を5ッもこしらえての大作戦になる。竹のパンパン弾ける音が時々響く。


怪しい物も落ちていた。胸までのゴム長が   煙に気付いて通報があったらしい。
浮いていた。中身はどうなったのだろうか?   消防と警察までが調べにきていた。

  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(0)出来事

2018年03月26日

男の料理をサポートする

誘われて「高齢者料理教室」に出向く。対象は65才以上だとか。年配女性ばかりと思っていたら・・
受付で出会った面々に驚ろいた。男性が3人も来た。しかもよく知った顔。
同じテーブルに付いて調理する。足を引っ張ると言ってたけれど、真面目に働いてくれていた。

本日のメニューは5品
① 三つ葉と湯葉と卵のあんかけご飯
② えのきの豚肉巻き、ネギと胡麻かけ
③ 鮭とキャベツのコチュジャン味チーズ焼き
④ 菜の花、しめじ、人参と蒸し鶏のゴマ風味サラダ
⑤ リンゴのチョコレートフォンデュ、グラノーラまぶし

Hさんにお願いした2番は、それなりに旨そうに仕上がった。


奥様の指導で完成させた3番も、美味しく出来上がった。


他の班よりも早くに献立が仕上がった上、使った道具も洗って片づけての1番乗り。

昼ご飯にしてはボリュームがあったけれど、完食した。
今後、我が家で活用したいレシピもあって、満足な講習になった。
  


Posted by のりちゃん at 23:43Comments(0)出来事

2018年03月25日

小父さん達で綱引き

和歌浦周辺を整備する「和歌の浦クリーンアップ隊」の活動は、月に2回。今日は玉津島神社へ。

枯れた松の根を始末したいが重すぎる。

綱をかけて、綱引きの様にして皆で引っ張ると、すんなり動いてくれた。

この後は、不老橋周辺を整備する。橋の石積みの隙間の草を取り、落ちた松葉を集めて始末する。

3月31日~4月1日にかけて行う「桜祭り」の準備のためだ。
当日の「餅搗き」と「餅振る舞い」にそそられる。
  


Posted by のりちゃん at 23:34Comments(0)出来事

2018年03月22日

今が旬 ホタルイカ

スーパーの魚売り場で見かけた「ホタルイカ」 昨日の新聞で栄養が高い食材だと紹介していたっけ。
一番少ない量のパックを選んで買う。それでも2人では堪能する多さだった。

種から育てた「チマサンチュ」の葉に乗っけて、酢味噌を添える。
  


Posted by のりちゃん at 00:20Comments(0)食べ物