2007年02月11日

初恋のチョコ

30年前に出会って以来、忘れられない味がある。
オランダのココアメーカーのバンホーテンのチョコレート。
1.5×2.5位のミニサイズで、きれいな絵柄の帯がまいてあった。
コリコリとした噛み応えと、良い風味で惚れ込んだ。

店頭を探しても、輸入食材店に訪ねても無い。ココア売り場で調べてもらったら、
チョコは取引していないとの返事に諦めた。
はるか昔の出来事でした。

それが今、グリコから新たにデビューしたらしいと妹から聞いた。
探しました。スーパー5件目でやっと見つけました。
初恋の人に再会するように、おそるおそるかじったその味は・・
昔よりは角の取れた、丸~い優しい味がしました。


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
無事に仕上がる
秋晴れを願う
オリーブの塩漬けに挑戦
柿の王国
セ・ジョリでランチタイム
黒ニンニクのご利益
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 無事に仕上がる (2018-10-19 23:27)
 秋晴れを願う (2018-10-13 00:50)
 オリーブの塩漬けに挑戦 (2018-10-13 00:42)
 柿の王国 (2018-10-13 00:25)
 セ・ジョリでランチタイム (2018-09-28 22:30)
 黒ニンニクのご利益 (2018-09-22 00:32)

Posted by のりちゃん at 00:54│Comments(0)食べ物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。