2007年02月02日

28日 温泉街闊歩

1年ぶりのスキー。さすが3日目ともなると体がだるい。
年の事も考えて、朝は温泉街を観て歩く事にした。

坂道を登ったり下りたりしながら、麻窯(おがま)という90度ある元湯を覗いたり、
民芸品を並べた雰囲気たっぷりのお店をひやかしたり、温泉まんじゅうの種類を数えたり、
老舗旅館の造りに感心したり・・
外湯の朝風呂から出てくる人は、赤いほかほか顔で気持ち良さそう。
そこここに湯煙が立ち上って、土産店街も霧の中のようで幻想的に見える。
カメラ構えてのんびり温泉旅行気分でいたら、ゴンドラからの今どこ?メールが届いた。
そう!スキーに来ていたんだった。急いで仕度してゲレンデへ向かう。
午前は1時間だけ滑った。

午後の練習は、精神的にかなりキツかった。
皆に追いつけなくて見失い~の、転倒して待ってもらい~の、「アカン!」ときっぱり言われ~の・・
格好良く立ち並んで、黙って見ている7人の前、雪に穴掘って隠れたかった。
根気良く面倒見てくれる皆には、申しわけない思いでいっぱい。
でも、幸いにも体力はある。バテないで最後まで頑張れた。

あれだけ心配していた腰痛も、奇跡的になんともないのが不思議。
筋肉痛には鎮痛ハップでお手当て。転んで傷めた首にも2枚張る。
2日間でダウンか?と思っていたけれど、明日もこれでいけそう。

写真は麻窯前のお店と、初めて見る雪かきの道具たち。
 


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
富島界隈
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)
 富島界隈 (2018-05-05 22:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。